ころりんの「道楽もんのこころだぁ~」 
corochan.exblog.jp

東播・明石・神戸・その他関西のお気に入りのB級グルメや美味しい物でもどうぞ 海峡の街 明石より発信してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
ブログ記事について
道楽もんの料理天国


こちらもよろしゅうに!


ここは、ころりんの「食べ歩き日記」です。気軽に楽しめる店をうろうろしてます。掲載店について、色々なご意見も有ると思いますが、あくまでも私感ですのでご了承ください。

掲載店について、ご迷惑になりうるマイナス評価のコメントを頂くのですが、苦情があれば直接、お店ないし、ご自分のブログでお願いします。申し訳ありませんが、そう判断したコメントは削除させて頂いています。
TB、コメントに関しましても、掲載店に直接関係無いもの、宣伝のためのリンクは、当方の判断で削除させて頂いてます。

また記事の情報等は伺った時点の情報です。(メディア・HP・ブログ等からの転載もあります) 情報は変更されてる場合がありますのでご了承下さい。
もし変更等、情報が有りましたら、コメントでお教え頂ければ助かります。伺った時期により消費税の変更等で価格などは変わってる可能性もありますのでご了承ください。
宜しくお願いいたします。

掲載の記事(文章)・写真の無断転用を禁じます。


おいしいリンク
めぐるめランチ
麺の細道
スカパラ@神戸 美味しい関西メチャエエデ!!
腹ペコリン 第2章 
どこ行こ?なに食べよ?
MSHIBATAの徒然に
鳥頭Blog
ラーメン&B級グルメと温泉まったり記
PAPUA のぶらり関西発見伝
bantohan
『兵庫の鴨ラー日記』
『全国版の鴨ラー日記』
兵庫まんぷく事典
じょーさん only 3days diary
『ブログ by はんつ遠藤』
ビーグルレンジャー はんつ遠藤
吉田類の酒王
きまぐれオンナのきままな生活
いかりんの関西焼肉.COM
イラストレーターごとうゆきの日々
北区Blog
だるま@向こう側
まきりんの美味しい物食べ歩き
ニキニキ日記
新・ニキニキ日記
やれやれ・・・(笑)
明石~兵庫探検
まろんと炒飯
あの味に 会いに行く
~悠々もーどで~
おけきちのダラダラ日記
犬太の『旨上主義』
ふく★ラモーンのラーメンとメシと酒とRockと革ジャンと
ターザン山下 一貫楼への道
瀬戸内徒然麺喰録
ZZRでおでかけ日記
姫路に嫁入りしてきたから。
かめちゃんのとりあえず行っとこか
おそとでランチおそとでディナー
きしけんらしく!
かいくり食い道楽記
播州姫路発:飲み喰いブログ
<安いネタ!旨いネタ!隠れ家ブログ
明石からどこまでday
よっしーあにきの美食探検隊!
ゼファー。そんな神戸で。
こうてゃんのランチ日記 ♪
しやすnoヒトリゴト



忘れてる方あったら、ごめんなさい、ご連絡くださいな。





「カンコロタイ」マークと、
     「あげら~」マ-クは
    こちらに置いときます。
ご自由にお使いください



最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
中華そばと焼きそばの両方..
from 出張先
中華そば @ 「中華そば..
from めんのほそ道
泉屋@林崎松江海岸 明石..
from どこ行こ?なに食べよ?
中華そば専門店 萬丸
from 胃、食、充実♪ by J.K..
広東料理 香美園 民生支店
from 胃、食、充実♪ by J.K..
ポプラ@兵庫 加古郡播磨..
from 殿のBlog
鶏麺ぺこり 加古川市
from 腹ペコリン -第2章- 
canadian pha..
from canadian pharm..
洋食 キャベツ 板宿店
from 胃、食、充実♪ by J.K..
azithromycin..
from azithromycin u..
next day del..
from next day deliv..
mouse click ..
from mouse click th..
以前の記事
2017年 04月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
のほほん
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:生蕎麦・そば (61)( 61 )
母子(もうし)そば座敷 いまきた@三田市
折角、三田まで来たので、いくら美味しいと言っても、うどん1玉では帰れないし、紅葉のある北部へ。今回は龍太郎さんと、お互いに、どこへ行こうか?という相談もしないままの出発だったのですが、二人ともが偶然メモしてきてた店がこちらの「母子そば いまきた」 
私は北部のブロガーたにやんさんの記事で気になってた店なんですが、ほんと偶然でした。
三田の街中からは30分ぐらいで到着できます。その道中はだんだん細くなる山道です。
この道の紅葉のトンネルがとても綺麗でした! 途中、滝があったり、少しですが写真も撮りながら、紅葉見物も満喫できました。山道も過ぎ、茶畑が広がる、開けた地区に幟が立ってるのですぐ判ります。 駐車場から急な道で少し上がると、古い民家を改装した綺麗な店です。落ち着きのある座敷で、地場産そば粉の手打ち蕎麦を食べられるのですから、贅沢ですよ。

三田市母子886   079-566-1201
11時~16時
休:月曜 第1、3火曜日
MAP  HP

母子そば 900円
こちらは「抜き身挽きぐるみ」とうことで、当地のそばを石臼で挽いた、そば粉を振るったもので、打たれた、白いタイプのそばです。細く打たれてます。そのまま食べると、甘みのある、シャキっと美味しいそばですが、かたさはなく非常にしなやか、つゆも優しい風味の関西風で、親しみのある味です。薬味は大根おろしとねぎ。
e0024756_12474482.jpg

田舎そば 900円
こちらは「玄そば挽きぐるみ」のやや黒い色合い。香りを楽しむならこちらのほうでしょうか。ややざらついた肌で素朴な打ち方です。
e0024756_12475444.jpg

どちらも均一で細すぎないぐらいの切り方ですね。
e0024756_18325020.jpg

お茶うけに「豆」の甘く煮たもの。えらい大きな豆です。金時豆のデカイやつでしょうか?
e0024756_183355.jpg

そばがきぜんざい 350円
餅の代わりに、やわらかく練られた「そばがき」が入ってます。あっさりと美味しいです。
実は「そばがきぜんざい」を食べたのは2度目なんですが、デザートにはいいですね。
またこの場所で頂けるのが格別でした。

e0024756_18332267.jpg

e0024756_1835738.jpg

「いろり」もあったりして、以前は普通の民家だったところを改装されたようです。
e0024756_18351873.jpg

入り口すぐにある、「打ち場」
e0024756_18354224.jpg

e0024756_1836280.jpg
e0024756_18361028.jpg

幟とこの看板が目印です。
e0024756_18365555.jpg


母子(もうし)は茶処でもあるそうです。
e0024756_18374628.jpg

三田から峠を越えて向かう途中にあった「尼ン滝」 先日来の雨上がりだったもんで、轟音が迫力です。いくつもの小さな滝が集まり、何段にも落ちる壮観な滝でした。紅葉も綺麗でしたよ。
e0024756_183759100.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2009-11-18 00:00 | 生蕎麦・そば (61) | Comments(3)
ぷらっときすみの @ 小野町駅舎
夏はもちろん、涼しくなっても、冷たい蕎麦は旨いですね。それもシャキッと打ちたて茹でたてなら最高です。今日も「きすみの」の蕎麦は期待通りでした! ここも、相変わらず人気店ですね。これだけ本格的な蕎麦がお手軽に食べられる店も貴重です。明石からは近所でもなく、かと言って、そう遠くも無く、ちょっとしたドライブにいい距離です。たまに、ここに来るときは、軽く蕎麦と、もう少し足を伸ばして「播州系のラーメン」ぐらいは寄りたいもんで、定食にはぜずに、今日も単品で。

過去記事6
過去記事5
過去記事4
過去記事3
過去記事2
過去記事1

小野市下来住町34-8 JR小野町駅構内  0794-62-5116
8:00~16:00
水曜定休
MAP

手打ちざるそば 550円
そのまま食べると、すっきりした甘みのある美味しさです。あまり蕎麦の理屈は知りませんけど、食って旨いものは旨いってことで「きすみの」は大好きです。箸休めに「ひしき」もちょっとうれしいです。
e0024756_1831439.jpg

いつも打ちたて、注文受けてから、サッと茹でて、キュっと〆る。やや細い目でしょうか?
e0024756_18315364.jpg
e0024756_1832175.jpg
e0024756_1832980.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2009-10-16 00:01 | 生蕎麦・そば (61) | Comments(0)
味わいの里 「そば処 三日月」 @ 佐用 三日月
市町村合併で住所は「三日月町」ではないですが、最寄の駅が「三日月駅」 良い名称なので、町のあちこちに「三日月」という名称やモニュメントにも使われてました。
相生から北に播磨科学公園都市を抜けると小一時間ほどで「三日月」の町です。
こちらの蕎麦屋さんがある場所は、地元の特産品などを販売もする広い公共施設です。 
蕎麦打ち体験なども出来る立派な施設です。

兵庫県佐用郡佐用町乃井野1266   0790-79-2521
10:00 ~ 17:00
休:火曜日・ 年末年始(12/31~1/3)
MAP HP

さるそば 800円
情報によりますと、二八だそうですが、これは・・・細く美しい!職人さんの腕は確かなのが伺えます。こういう「町おこし」的な施設の蕎麦なので、正直なところ、それほど期待はしてなかったのを反省です(笑 鮫皮と生わさびが、うれしいです。とても贅沢に感じます。ツユは香りからすると関西風なんですが、極力甘さは控えめな切れのいい本格的な味です。
e0024756_6194358.jpg

極細といえるでしょう。そのまま食べると、甘さのある良い香り。この細さなので、二八といっても切れないぎりぎりの線です。そのおかげでサラサラッとすすれる、最高に気持ちいい清涼感と舌触りの蕎麦です!
e0024756_6195270.jpg

香り・辛さ・甘み、下ろしたてはいいですね。「わさびは持って帰らないで下さい」との注意書きがありましけど(笑 相当、持って帰られたのかも(笑
e0024756_6201163.jpg

座敷に座ると、まず出される「蕎麦粉の煎餅」 固く揚げて、塩が振られてます。
お茶うけに、美味しい。
e0024756_6202548.jpg

広い駐車場を囲むように、蕎麦処、特産品の販売所がありました。
e0024756_6204045.jpg

e0024756_23412533.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2009-08-16 00:00 | 生蕎麦・そば (61) | Comments(4)
大盛りえきそば 麺処木八 @ 加古川店
なんども登場してる「えきそば」 最近のニュースでは梅田阪神の地下にも出店。 
もちろん元祖は姫路駅ホームですが、駅も高架になり店も新しくなったりで進化してますね。 変わらないのは「味」だけ。まねき食品は「駅弁」の元祖の会社でもあるそうです。

随分久しぶりに、加古川のえきそば「木八」です。姫路駅にもホームは立ち食いですが、南ロータリーのところに出店してる「木八」ですが、数年前、加古川駅が綺麗になった時に、もともと有った小さな「立ち食い」が、こちらの「木八」になった感じです。以前の立ち食いの時から、そばを注文すると「白?黒?」と選べたんですが、今回気が付いたのは「大盛り」が出来てました。どれぐらい「大盛り」なのか?価格差からすると1.5倍ぐらいな気がします。

過去記事 「加古川駅 木八」
過去記事 「姫路駅播但線 ホーム」

加古川市加古川町篠原町87-2     079-420-3541
7:00~0:30  (土・日・祝日7:00~20:30)
定休日:なし(元旦のみ休み)

大盛りえきそば 400円
ながらく姫路のも食べてないので、違いがよく判りませんが、やはりちょっとい塩っぱい感じが、確かに「えきそば」 天ぷらの感じも同じなので、セントラルキッチンかもしれませんね。 こちらの店は丼やセット物があるのも便利です。うどんも「立ち食い」(座れますが)にすればかなりコシの強めなうどんです。券売機に「大盛りえきそば」の項目もあるので、それを選ぶだけです。
確かに大盛りですが、これぐらいでも丁度良い量という範囲でしょうか。多すぎる、というほどでは無いですね。ホームと違って食事処なんで、そんな対応でしょうか。
かつおダシに中華麺のツルツルした独特の美味しさです。
e0024756_683784.jpg

おなじ「まねき食品」ですが、ホームでは出来ない品が多数あります。
e0024756_684526.jpg
e0024756_685322.jpg
e0024756_69025.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2009-04-22 00:00 | 生蕎麦・そば (61) | Comments(4)
ぷらっときすみの @ 小野町駅舎
なんか冷たい蕎麦が続いてます。もうこの時期は美味しいですからね。先日ちょっと遠出して、久しぶりに行ってきました。今日もやはり人気です。自転車やバイクのツーリングの途中らしき人も来てました。コースとしてもいいのでしょうね。このあと小野を少し散策しましたが、自然豊かなとても良い町です。ちょっとしたドライブがてら、たまに行きたい店です。
これから冷たい蕎麦がより一層美味しい季節ですからね!

過去記事5
過去記事4
過去記事3
過去記事2
過去記事1

小野市下来住町34-8 JR小野町駅構内  0794-62-5116
8:00~16:00
水曜定休
MAP

手打ちざるそば 550円
半割の竹の器に、わさびが木の葉に。ちょっとした事ですが、気の効いた盛り付けですね。接客もいつも丁寧で、印象が良いです。便利な場所でも無いのですが、客足が絶えない人気店です。今日の小鉢は、油揚げと胡瓜の酢の物
e0024756_3134197.jpg

手打ちの細い目の蕎麦です、ところどころ多少太さに差が有り、手切りの感じが良いですね。シャキッと茹で具合もとても良く、歯答え、喉越しも、いつものように最高です! 久しぶりに来たけれど、ここの蕎麦はやはりいいですね。
e0024756_3134938.jpg
e0024756_314433.jpg
e0024756_3141115.jpg
e0024756_3141871.jpg
e0024756_3142439.jpg

ひまわり公園 「シバザクラ」
e0024756_15451352.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2009-04-15 00:00 | 生蕎麦・そば (61) | Comments(2)
日精そば @ 元町 鯉川筋
朝晩まだ寒いのに、急に暖かな日になりまして、あちこち25度超えも有ったそうで、4月の変な日です。そんな日はやっぱりこちら! 寒い日は「カレーそば」 暑い日は「ざる」に人気があるようですが、ただその逆もまた旨し!  昼前に寄ったら、広い店内は満席だったもんで、用事を済ませて、再び戻ると、ありゃ?まだたくさんいます。けど客層は違ってて、巻き寿司つまんで昼酒やら、向こうのテーブルでは囲碁を囲んでる人達も。皆さん年配の方々なんで、何かのサークル?(笑) みんな好き勝手にくつろいでますわ。

過去記事2 カレーそば
過去記事1 ざる特大

神戸市中央区北長狭通4-2-16 078-331-5026
11:00~19:00  休:日曜日,祝日
MAP

ざる大 500円
いつもは特大なのに・・・。今日は元気が無いから少なめ(笑) 結果から言えば・・・。
「特大」550円 にしとけばよかったな。楽勝に食えたなぁ・・・お陰で元気も復活したし(笑)
なんかここの「ざるそば」はつるつる入ってしまう。シャッキリゆでられて、つゆもちょうど良い関西風味。 超庶民の味方ですね。うれしいボリューム、うれしい価格で、長年、人気が絶えることはありません。 日精のそばには、屁理屈もいらんし(笑) 
早々に蕎麦湯も頂いて、ほんまええ店ですね!
e0024756_451664.jpg

知事さん。
e0024756_453758.jpg
e0024756_454650.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2009-04-10 00:00 | 生蕎麦・そば (61) | Comments(11)
一眞坊 @ 大人の遠足 篠山
久しぶりの遠足は丹波篠山方面。
メンバーはいつもの龍太郎さんスカパラさん
そして、心強い、地元北中部ブロガーのたにやんさんにガイドもお願いしました。
今回は「蕎麦」 名店揃いな地なので楽しみです。
以前たにやんさんのブログでも気になる一杯がありまして、ぜひ行ってみたかったのです。
こちら「一眞坊」は「裁ち切りそば」という製法の十割、生地を畳まず定木を当て切ってくそうです。詳しくはHPを見て頂くとして、国道から、わき道にそれ、しばらく行くと見えてくる大きな趣の有る古民家。広い庭には車が満杯で人気が伺えます。 ちょうど帰る人もあり、しばらくで席に着きましたが、10人は囲める立派な木の火鉢です。 

兵庫県篠山市住山276     079-595-1113
11:00~15:00 予約不要 (売り切れ次第閉店)
休:水曜日 (祝日の場合は営業、振り替え無し)
MAP    HP

鴨南蛮 1600円
湯気とともに出て来た「鴨南蛮」ダシを1口すすると、まさに期待通り! 周りを軽くローストしただけの新鮮な鴨は、汁の熱で色が変っていきます。ロゼでジューシーに味わえるならこちらの身。しっとり、上品な鴨の美味しさがあります。 たっぷりの葱の周りにも、脂の多い部位が煮込まれて入ってます、全体の鴨の香りはこの身から出てるのでしょう、歯応えもあり、噛むほどに旨い脂が出てきます。熱いダシに負けない十割そばにして、角も綺麗、いい歯応えが残ってます。意外に蕎麦の量も多いです。
e0024756_1283082.jpg

ほんと来てよかったです。 ダシも実に旨い、鴨を邪魔しない、すっきりした美味しいダシでした。「お値打ちあり」どころか・・・究極ですよ、これは!
e0024756_1285366.jpg

席に着くと、お茶代わりの「蕎麦湯」が先に出てきました。とろみがありいい香り。
e0024756_1291748.jpg

隣の席は囲炉裏、雰囲気良すぎ!雰囲気も味には大切ですね。
e0024756_1292871.jpg

お品書き
e0024756_1294151.jpg

漬け物用でしょうかね?
e0024756_130344.jpg

e0024756_1302362.jpg

この時期「新そば」だそうです。
e0024756_1303662.jpg

少し緑掛かった、綺麗な蕎麦でした。(スカパラさんの注文)
e0024756_3293470.jpg

こちらのアヒルはペットだそうで、食材ではありません(笑)
e0024756_3294714.jpg

遠足ではよく蕎麦も行きますが、ここは凄かった。
e0024756_330147.jpg
e0024756_3301586.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2008-12-23 00:00 | 生蕎麦・そば (61) | Comments(10)
ざる八 @ 元町
連チャンで神戸方面に行ったもので、このおっちゃんが足繁く通う「ざる八」を思い出して。 
随分以前に一度だけ来た事ありましたが、めちゃ目立たない・・・(笑
店内も狭っ。かさばる私も小さくなって合い席です。4人席が4つ。おばあぁちゃんが2人・・・。
前来たときは「ざる」だったので、今日は「かけそば」で。
もちろん「卵焼き」は必須でしょう!
元町は蕎麦屋でもうなぎ屋でも古い店がまだ残ってますね。そんな店の1つです。

神戸市中央区元町通3-13-9   078-331-2562
11:15~16:00
休:日祝
MAP

卵焼き 250円 小ご飯 130円
ぺったんこの卵焼き、特別な味付けもしてないんですが、妙に美味しいです。どのテーブルにも注文してますね(笑 半熟加減が特徴で、醤油をかけて。胡瓜の浅漬けが2皿(笑
「ざる」で注文すると「とろろのお澄まし」が付くのですが、「かけそば」なので「お澄ましの代わりにどうぞ・・・」と。これがとても良い塩加減です!

e0024756_10505094.jpg

かけそば 400円
熱くても歯ざわりを残したサラッとすすれる、いい蕎麦です。
ダシは・・・甘い!鰹・昆布でしょうが香りが立ってる感じは無く・・・甘い(笑  
たぬき蕎麦の揚げ抜きぐらい甘い(笑 けど美味しいんですよ。老舗の個性がビシバシです。

e0024756_1051125.jpg

シンプルな店構え「入れるもんなら、どうぞ・・・」みたいな(笑
e0024756_10511389.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2008-11-07 00:00 | 生蕎麦・そば (61) | Comments(4)
そば処 淡竹 @ 道の駅 淡河
産直センター好きなもんで、野菜や米を買いに、あちこち行くのですが、淡河まで来ると、「神戸北区」あたりの米がメインになります。ちなみの西区の「六甲の恵み」でメインはやはり西区 
ここの道の駅には山垣畜産のコロッケも扱ってるのですが、今日は残念ながら完売です。
道の駅 淡河は半分が「産直センター」半分が「そば処」になってます。 地場産のそば粉で作る「十割そば」が評判です。 
地元のお母さんたちが打ってる「そば」で、店の雰囲気はちょっと学食みたいな(笑  
食券買ってカウンターに持って行くと番号札をくれます。

神戸市北区淡河町淡河字弘法垣643-1   078-959-1665
10:00~17:00
休:水曜日
MAP

ざるそば 700円
店内の説明文には100%地元産そば粉」とあります。食事時間は過ぎてるのに結構はやってました。10分たらず出来上がります。十割ということですが荒さはなく、粘りもあります。少し塩で食べてみると、香りは弱いものの、甘みのある立派なものです。正直なところ、それこそ甘く見てましたが(笑 これは本格的です。ツユはかなり甘い目ですが、風味がありダシの効いたもので、地域性が出てるのかも知れませんね。 
量は結構タップリで大盛りも出来ます。

e0024756_21514712.jpg

いわゆる「田舎そば」とは呼べない、洗練された蕎麦ですね。
e0024756_2152295.jpg

天ぷらそば 800円
メニュー見てると、お得なセットもあるのですが、単品です。ダシが味わいたかったので、熱いのを。天ぷらは注文に合わせて揚げたてです。海老と小さなかき揚げで美味しい。
ダシが熱いので、多少緩みますが、かえって粘りがあるモチッとした食感に変わります。
そしてダシなんですが、街中の老舗と比べても退色無い位、澄んだいい風味です。 この店の人気が判ります。

e0024756_21524439.jpg

セルフで汲みに行く機械には、蕎麦茶が用意されてます。
e0024756_21525567.jpg

麺打ち場
e0024756_2153916.jpg
e0024756_21531875.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2008-06-09 21:28 | 生蕎麦・そば (61) | Comments(4)
大正庵 @ 西明石 南町
西明石駅の南側 飲食店もたくさんある町並みですが、以前よく来た店です。お品書きには、まず「そば」が書かれてるので「そば屋」。 もちろん「うどん」や「丼」もある、こじんまりした、商店街に馴染んだ、落ち着いた店です。 蒸し暑い日だったので「ざる」といきたい所ですが、ダシが美味しい店なので「天ぷらそば」を。鰹の香りたっぷりな美味しいダシです。関西風ですが、甘さは、あまり感じないです、ストレートでさっぱりしたダシ。そばは、熱くてもサラッとして、だれる事も無く、食感もいいです。セット物もあり気軽に行けますよ。こういう、こじんまりした、手軽にいける町内の「そば屋さん」って感じの店が、明石には少なくなりましたね。

明石市西明石南町2丁目19-19  078-921-5561
11:00~15:00  17:00~19:30(金曜は昼のみ)
休:日曜日
MAP

天ぷらそば 800円  おにぎり2ケ 200円
海老が2匹にあと色々の豪華版 驚くことに表面には油っぽさがありません。もちろん天ぶらは「通し揚げ」ですが綺麗に揚がって、油切れの良さでしょうね。大根おろしも乗ってるので、風味も豊かです。 今度は「ざる」をぜひ頂きたいです。
e0024756_2255976.jpg

e0024756_312679.jpg

e0024756_315931.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2008-05-03 00:00 | 生蕎麦・そば (61) | Comments(6)