ころりんの「道楽もんのこころだぁ~」 
corochan.exblog.jp

東播・明石・神戸・その他関西のお気に入りのB級グルメや美味しい物でもどうぞ 海峡の街 明石より発信してます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
ブログ記事について
道楽もんの料理天国


こちらもよろしゅうに!


ここは、ころりんの「食べ歩き日記」です。気軽に楽しめる店をうろうろしてます。掲載店について、色々なご意見も有ると思いますが、あくまでも私感ですのでご了承ください。

掲載店について、ご迷惑になりうるマイナス評価のコメントを頂くのですが、苦情があれば直接、お店ないし、ご自分のブログでお願いします。申し訳ありませんが、そう判断したコメントは削除させて頂いています。
TB、コメントに関しましても、掲載店に直接関係無いもの、宣伝のためのリンクは、当方の判断で削除させて頂いてます。

また記事の情報等は伺った時点の情報です。(メディア・HP・ブログ等からの転載もあります) 情報は変更されてる場合がありますのでご了承下さい。
もし変更等、情報が有りましたら、コメントでお教え頂ければ助かります。伺った時期により消費税の変更等で価格などは変わってる可能性もありますのでご了承ください。
宜しくお願いいたします。

掲載の記事(文章)・写真の無断転用を禁じます。


おいしいリンク
めぐるめランチ
麺の細道
スカパラ@神戸 美味しい関西メチャエエデ!!
腹ペコリン 第2章 
どこ行こ?なに食べよ?
MSHIBATAの徒然に
鳥頭Blog
ラーメン&B級グルメと温泉まったり記
PAPUA のぶらり関西発見伝
bantohan
『兵庫の鴨ラー日記』
『全国版の鴨ラー日記』
兵庫まんぷく事典
じょーさん only 3days diary
『ブログ by はんつ遠藤』
ビーグルレンジャー はんつ遠藤
吉田類の酒王
きまぐれオンナのきままな生活
いかりんの関西焼肉.COM
イラストレーターごとうゆきの日々
北区Blog
だるま@向こう側
まきりんの美味しい物食べ歩き
ニキニキ日記
新・ニキニキ日記
やれやれ・・・(笑)
明石~兵庫探検
まろんと炒飯
あの味に 会いに行く
~悠々もーどで~
おけきちのダラダラ日記
犬太の『旨上主義』
ふく★ラモーンのラーメンとメシと酒とRockと革ジャンと
ターザン山下 一貫楼への道
瀬戸内徒然麺喰録
ZZRでおでかけ日記
姫路に嫁入りしてきたから。
かめちゃんのとりあえず行っとこか
おそとでランチおそとでディナー
きしけんらしく!
かいくり食い道楽記
播州姫路発:飲み喰いブログ
<安いネタ!旨いネタ!隠れ家ブログ
明石からどこまでday
よっしーあにきの美食探検隊!
ゼファー。そんな神戸で。
こうてゃんのランチ日記 ♪
しやすnoヒトリゴト



忘れてる方あったら、ごめんなさい、ご連絡くださいな。





「カンコロタイ」マークと、
     「あげら~」マ-クは
    こちらに置いときます。
ご自由にお使いください



最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
中華そばと焼きそばの両方..
from 出張先
中華そば @ 「中華そば..
from めんのほそ道
泉屋@林崎松江海岸 明石..
from どこ行こ?なに食べよ?
中華そば専門店 萬丸
from 胃、食、充実♪ by J.K..
広東料理 香美園 民生支店
from 胃、食、充実♪ by J.K..
ポプラ@兵庫 加古郡播磨..
from 殿のBlog
鶏麺ぺこり 加古川市
from 腹ペコリン -第2章- 
canadian pha..
from canadian pharm..
洋食 キャベツ 板宿店
from 胃、食、充実♪ by J.K..
azithromycin..
from azithromycin u..
next day del..
from next day deliv..
mouse click ..
from mouse click th..
以前の記事
2017年 04月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
のほほん
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:生蕎麦・そば (61)( 61 )
ぷらっときすみの @ 小野町駅舎
ごっつぅ久しぶりです。
やっぱり、ここは好きな蕎麦、寒い~~い日にキ~ンと冷えた蕎麦は一層うまひ~。
何か以前より旨くなってるようにも感じます  久しぶりやから余計にでしょう。
二八の素直で、しなやかな蕎麦がいいですね。
細めでキリッとした蕎麦。 純小野産そば粉と小麦粉だと以前聞きました。 
しかし相変わらず大盛況です。
「きすみの」は「伎須美野」と書くそうです。

過去記事4
過去記事3
過去記事2
過去記事1

小野市下来住町34-8 JR小野町駅構内  0794-62-5116
8:00~16:00
水曜定休
MAP

蕎麦定食(ざる蕎麦で) 700円 蕎麦のみ 550円
定食は各種類の蕎麦に、ご飯もの小鉢などが付きます。日替わりですが、今日の定食はチラシ寿司。「ちらし」なら「かけ蕎麦」と合わせればいいのでしょうけど、どうしても「ざる」が食べたかったのです。ここは通常でも蕎麦は量が多い目です。
e0024756_0253231.jpg

綺麗です。あまりツユを付過ぎは、もったいないぐらい。
e0024756_0523484.jpg

ミニちらしです。人気の巻き寿司をアレンジした感じの「田舎ちらし」具がちょっと大きめの、少し甘い目の味付けで美味しいです。
e0024756_054424.jpg

蕎麦の実が入った「蕎麦豆腐」と「大根の浅漬け」 持ち帰りも用意されてます。
e0024756_0542587.jpg

e0024756_0551180.jpg

JR加古川線 小野町駅舎が「きすみの」
e0024756_10245.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2008-02-18 20:12 | 生蕎麦・そば (54) | Comments(2)
日精そば@元町鯉川筋
神戸で大衆的な「蕎麦屋」の代表といえば日精そば。 勿論、冬でも「ざる」をすするのも旨いですが、この店の名物ともいえる「カレーそば」なんかいいですね。 刺激は強くないのですが、いい香りで、ダシも効いてます。うどんには無い、また別の美味しさがあります。
この時期、日精では、「カレーそば」の注文が絶えないのではないでしょうか。

過去記事1 ざる特大

神戸市中央区北長狭通4-2-16 078-331-5026
11:00~19:00  休:日曜日,祝日
MAP

カレーそば ¥450 
香り高いダシに工夫されたカレー粉と片栗のとろみ。牛肉とネギのシンプルな具ですが、旨みたっぷりです。 もの凄く熱いので、固めに茹でられた蕎麦もすぐに柔らかくなるのですが、ヤケドしそうなぐらいの蕎麦をすするのがたまりません。
e0024756_4563128.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2007-12-14 04:50 | 生蕎麦・そば (54) | Comments(2)
【遠足1】 十割蕎麦 「和甫」(わすけ)@ 多可町中区
恒例「おっちゃんらの遠足」
メンバーはいつもの
「麺の細道」の龍太郎さん
「美味しい関西 メチャエエで!!」のスカパラさん
「どこ行こ?なに食べよ?」のよんさん
それに今回は名古屋から「ラーメン・ツケメン・イロンナメン」のなごやんさん
東京からフードジャーナリストのはんつ遠藤さんも参加。

このメンバーでの賑やかな遠足となりました。

いつもの様に、スカパラさんと、よんさんは明石の港で朝食にビール2本からスタート。
なごやんさんも関西遠征で連日の蕎麦行脚・・・。 はんつさんも一昨日兵庫県から、1度東京に帰り、トンボ帰りで戻ってきたという強行遠足です。

今回は10月に遠足した、蕎麦屋、うどん屋の再訪問です。


まずは、「新蕎麦が始まった」ということで楽しみにしてた、多可町の「和甫」(わすけ)
暖簾の出る少し前に到着、このあたりまで来ると、さすがに寒いですが、カラッと天気にも恵まれたので気分爽快で待てました。 この店は広い座敷に、テーブルは4つ、合席はないようです。古民家を移築された重厚な店。
蕎麦・店・景色・場所すべてに趣があり、「わざわざ出かける」楽しさが味わえます。

兵庫県多可郡多可町中区鍛冶屋765-53    0795-32-5560
11:00~19:00
第2第4火曜定休
MAP

木造の広い座敷なので、暖かいとは言えないですが、熱い蕎麦茶と揚げた蕎麦で、蕎麦モードに切り変わります。揚げ蕎麦は塩味で、いいお茶うけです。
e0024756_229542.jpg

注文は前回と同じ、欲張りセット 1200円
十割でこの滑らかさ、この細さです。すっきりと凛とした、凄みがあるように感じます。
新蕎麦ということで、甘み、香りに少し変化が有りましたが、私は特に食感に違いを感じました。

e0024756_2210992.jpg

打ちたて、茹で立てを今更、云々言う店ではないですが、絶妙な食感も蕎麦の醍醐味です。
つゆは浸けなくても甘さだけでも美味しいです。

e0024756_22102438.jpg

こちらは辛味大根、つゆをかけていただきます。かけつゆは、すこし薄味に控えてました。
目が覚めるような辛味が旨いです。この蕎麦に似合いますね!

e0024756_22103947.jpg

こちらは、はんつさんの、欲張りセットの「山芋」
e0024756_22105487.jpg

こちらは、よんさんの、この12月から始まった、播州百日鶏を使った「鶏汁そば」
e0024756_2211575.jpg

この細さと言うことは、相当薄くまで延ばしてるはず。
e0024756_22112497.jpg

重厚な古民家です。田舎の家に訪れた気分。
e0024756_22113937.jpg

店の前は、川が流れてます。そして目の前はすぐ山。
e0024756_2332842.jpg

遅い山の秋、紅葉がきれいでした。大満足で「そば湯」(右下)も頂いて
e0024756_2334127.jpg


・・・そして次の目的地は・・・。
[PR]
by corochan2001 | 2007-12-02 20:10 | 生蕎麦・そば (54) | Comments(2)
粋な頂き物 まねきの「えきそば」 @ 姫路駅
先日、あるグルメな方から、姫路でのお仕事帰りということで、お土産を頂きました。

頂いたから言うわけでは無いですが、こんな「粋な品」です!
することが、さりげなく男前やなぁ~と。  ツボを見透かされてる気がします(笑
うれしい~~!

ニヤニヤしながら頂きました! この「粉末ダシ」めちゃ再現されてます。
ホームのも粉末ちゃうか?と思うほど本物の、そのままの味ですよ。
有難うございました。おみそれしました。
姫路駅のホームとか木八で買えるそうです。
e0024756_1331146.jpg

いたって簡単にできます。「そうそうこの天ぷらです!!」
e0024756_1332545.jpg

家でも「えきそば」
e0024756_1343947.jpg


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
実は以前、こんなのをスーパーで見つけたのですが、これは「まねき食品」ではありませんが、雰囲気はそれらしいです(笑  ふつうに美味しかったすけどね。 天ぷらも違います。こちらは「姫太郎」 ともに「黄そば」・・・。これはこれで播州っぽい、気もしますけど(笑

e0024756_1503485.jpg


  
[PR]
by corochan2001 | 2007-12-01 00:01 | 生蕎麦・そば (54) | Comments(0)
そば処 夢前 「夢乃蕎麦」 @ 姫路夢前町
夢前町の川と山に囲まれれた、広大な敷地に有る、ヤマサ蒲鉾工場。
その敷地に直売所として「かまぼこ工房 夢鮮館」があります。この直場所が人気でして、えらく賑わってます。その直売所の隣に、こじんまりした蕎麦屋さんが出来てます。以前より「夢鮮館」に行くたび気になってたので昼食に寄ってみました。

過去記事1

かまぼこ工房 夢鮮館
兵庫県姫路市夢前町置本327-16
11:00~16:00 
不定休
MAP   HP

かまぼこ屋のかき揚げ蕎麦 750円
「かまぼこ屋の・・・」とつくところが「ヤマサ」ですね。
いわゆる普通の天ぷらでは無く、練り物のほうのてんぷら。 
関西では「さつま揚げ」のことも「てんぷら」と呼びますからね。ややこしい(笑)
直売所には、たくさんの種類の揚げたての「てんぷら」が販売されてますが、そのタイプ。 
小柱と玉ねぎだそうです。 蕎麦は細い目のサラッとした、更科蕎麦。
良く締まったいい状態。ダシは昆布・鰹、味醂の少し甘めなダシ。蕎麦は注文ごとに茹でられるようです。 とても綺麗な一杯ですね。ただ、少しぬるかったのは残念・・・。 
観光客相手の需要かと思ってましたが、意外や意外、本格的でした。
箸に焼印が入ってます。
e0024756_183059.jpg

練り物の天ぷら、玉ねぎの甘みがあって香ばしいです。蕎麦に浮かべて食べるのが吉。
e0024756_185415.jpg

原了郭の黒七味が置いてました。こだわってるようです。
e0024756_1594577.jpg

隣で買った天ぷらも「持ち込みOKだそうです。
e0024756_20149.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2007-11-25 00:01 | 生蕎麦・そば (54) | Comments(0)
十割蕎麦 「和甫」 @ 多可町中区
「おっちゃんらの遠足」
次の行き先は、以前より、北部のたにやんさんの記事で気になってた
新しい蕎麦屋  十割蕎麦 「和甫」 (わすけ) 
ちょっと判りにくい場所ですが、山沿いに流れる川のすぐ側にある、趣の有る「十割蕎麦の店」です。古民家を移築した広い座敷に、お膳は四卓のみの贅沢な空間。すす焼けした太い梁が迫力あります。入り口近くにガラス貼りの「打ち場」があります。今日は天気も上々。
障子は開けられ、秋風がとても気持いい店です。

兵庫県多可郡多可町中区鍛冶屋765-53    0795-32-5560
11:00~19:00
第2第4火曜定休
MAP

赤花のそば粉を使ってるそうです。「以前の遠足」で但東町でも頂きました。
座ると、「そば茶」と「揚げた蕎麦」で期待が膨らみます。
e0024756_4391991.jpg

欲張りセット 1200円
「ざる」ともう一種「とろろ」か「おろし」を選べます。今日は「おろし」を。
十割蕎麦なのに驚きは、この細さ。甘みと歯応えが十分にある蕎麦です。切れずに、この細さで打つのは難しいでしょうね。こういう蕎麦を食べられる店ってそうは無いと思います。蕎麦打ちの限界線はこのあたりか?と感じるほどです。つゆは関東系のしっかりした味です。
e0024756_4363990.jpg

大根は「辛味大根」 辛さがスキッと突き抜けます。対照的にそば湯は、そば粉を湯で溶かした、香りと甘みの有る美味しい「そば湯」でした。
e0024756_4365125.jpg

e0024756_4465625.jpg

気持ちいい贅沢な空間です。
e0024756_447673.jpg

e0024756_1525558.jpg

e0024756_15401744.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2007-10-18 00:09 | 生蕎麦・そば (54) | Comments(0)
「えきそば」 まねき食品 @  姫路駅 播但線 
あまりにも有名な「姫路のえきそば」 ちょっとしょっぱ目ダシに、黄色い中華そばの麺。
横を通ると、ついついちょっと食べたくなる、いい香りが漂ってきます。冬の寒いホームならなおさら。 在来線ホームが高架になり店も綺麗になったので、昔からの形が残ってるのは「播但線」だけです。
綺麗な店のほうが、ガラスに囲まれてるので、冬でもいいでしょうが、なんとなく、この店の雰囲気が捨てがたい。 昔は買って電車で食べて、ドアの横に丼を置いておけば、回収してくれる、今じゃ考えられないシステムもありました。子供の頃でしたが記憶にあります。
駅も大掛かりな改修工事をしてますが、この播但線の売り場も近い将来、無くなってしまうのでしょうか。 

過去記事 「加古川駅 木八」

姫路駅構内 播但線
HP

えきそば・和そば・うどん  14:00~17:00 はタイムサービス330円→250円

えきそば(天ぷら) 330円
さっと湯通しするだけで「やわ麺」 妙に油の染みた天ぷら ちょっと塩っぱい濃い味のダシ、それにペラペラのプラスティックの丼  みんなに親しまれた姫路の大切な味です。
e0024756_225299.jpg

独特な天ぷらです。 「えきそば」と言えば、この「天ぷら」
e0024756_2251410.jpg

えきそば(きつね) 330円
あっさり派はこちらでしょうか?
e0024756_2282185.jpg

この佇まいがいいですね。
e0024756_8212049.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2007-07-31 22:13 | 生蕎麦・そば (54) | Comments(8)
やぶ蕎麦 @ 丹波市青垣町
「おっちゃんらの遠足」初夏編 「播州百日鶏」を満喫して、次の場所に移動。
(近頃、爆食はほどほどに、お腹にも余裕ありです)
3軒目は全く予定はなく、「地元のたにやんさん」に逢ってから相談の後、さっぱり蕎麦でもと計画はしてました。
いつもブログを拝見してると、丹波には蕎麦屋はたくさんありそうですが、実は気になってた店があり、その店をリクエストすることに。たにやんさんたかおさんが行かれてる「やぶ蕎麦」
初めて行くため、詳しくはお二人の記事を参考にして頂く方が良いと思います。
私は今どこに居るのかも判ってませんので(笑

「鳥富」から2~30分ほどで到着。店としては、小じんまり。店内は奥に厨房、客席はその手前にカウンターのみ。ただこの作りはちょっと珍しい気がしました。老齢のご夫婦お二人で切り盛りしておられます。とくにお母さんが小柄なのにチャキチャキとした、迫力があります(笑
お二人も、蕎麦も、いい雰囲気のある店でした。来てよかった。

兵庫県氷上郡青垣町山垣1813-1  0795-88-0270
11:00~15:00
休:不定期(遠征時は要確認です)
MAP

「田舎蕎麦」 500円
キンと冷たく、やや太い目の蕎麦は食べ応えもあり、ツユも旨い。甘く炊いた「筍と椎茸」あと大根おろしと花かつお、ねぎ、わさび。ツユを掛けて頂きます。まず蕎麦だけを。甘みがあり、シャキッとしてていい
e0024756_0151682.jpg

こちらは他の方の「ざるそば」 450円
e0024756_0152848.jpg

なんと安いんでしょ。蕎麦はこうでなくちゃ。
e0024756_0161485.jpg

e0024756_0154015.jpg

e0024756_0162718.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2007-05-11 00:20 | 生蕎麦・そば (54) | Comments(0)
つるてん生楽 「鴨なんば」 @ 西元町
夏は「ぶっかけ」・・・冬は「鴨なんば」に決めてます(自信ないけど(笑
熱い更科そばは、どうしても柔らかくなるので、蕎麦自体の腰がどうの香りがどうのとは思わないのですが、「つるてん」の贅沢な香りのいいダシが、すべてを包み込んでしまう旨さがあります。鴨の脂と切り方まで変えてるネギの旨み、コクのある鰹ダシが一つになる「鴨なんば」ちょっと「粉山椒」を振って・・・至福の美味さです。700円

つるてん生楽 西店 (つるてんせいらく) 
神戸市中央区元町通5-7-18  078-382-0315 
木曜・正月・盆
11:00~20:30
MAP

e0024756_44551.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2007-01-17 04:03 | 生蕎麦・そば (54) | Comments(0)
蛸仙人 @ 西明石駅前
前訪れて以来、お気に入りの、新しい蕎麦屋「蛸仙人」です。
ざるは、十割(580円) 二八(680円)を選べます。
まずは十割を。 蕎麦としては極細の類です。前来たときも思ったけど、上に乗せた味付け海苔の風味が強いので、デリケートな蕎麦には微妙ですが、案外その味だけで食べられてしまうので、邪魔と言えば邪魔ですが、好きな人は居るかも。場所柄喜ばれてるのかもしれません。ゆず豆腐と、隣の御菓子屋と入り口で繋がってる、明石では有名な「栄楽堂」ですが、「たこ煎餅」までついてきました。
この極細蕎麦は実に気持いい。茹で具合も丁度。つゆもスタンダードで美味しい。薬味はネギ、おろし、山葵と小さなすり鉢の胡麻です。今日は追加麺で「二八」180円も注文。
こちらは固めな茹で加減?こちらは「手切り」なので多少太いが、すすり難いほど普段は硬くないと思うけど、ほんの数秒の茹で時間の違いな感じがする。十割が完璧だっただけに、ちょっと残念。まぁ柔らかすぎよりは好きですが。しかしこの味の蕎麦がこの値段で食べられるのは良心的。そば湯もキチンと別にあつらえてる様で(茹で湯ではなく、そば粉を溶かして作られます)器まで別に出してくれました。丁寧な仕事が気持良いです。

駅南に移転、そばはなくなりました。
「蛸仙人」玉子焼き屋


明石市小久保2丁目2-1
11:00~15:00   17:30~22:00
日曜日は昼の部のみ、定休なし
MAP

e0024756_1392174.jpg
e0024756_1394863.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2007-01-10 01:39 | 生蕎麦・そば (54) | Comments(2)