ころりんの「道楽もんのこころだぁ~」 
corochan.exblog.jp

東播・明石・神戸・その他関西のお気に入りのB級グルメや美味しい物でもどうぞ 海峡の街 明石より発信してます。
検索
カテゴリ
ブログ記事について
道楽もんの料理天国


こちらもよろしゅうに!


ここは、ころりんの「食べ歩き日記」です。気軽に楽しめる店をうろうろしてます。掲載店について、色々なご意見も有ると思いますが、あくまでも私感ですのでご了承ください。

掲載店について、ご迷惑になりうるマイナス評価のコメントを頂くのですが、苦情があれば直接、お店ないし、ご自分のブログでお願いします。申し訳ありませんが、そう判断したコメントは削除させて頂いています。
TB、コメントに関しましても、掲載店に直接関係無いもの、宣伝のためのリンクは、当方の判断で削除させて頂いてます。

また記事の情報等は伺った時点の情報です。(メディア・HP・ブログ等からの転載もあります) 情報は変更されてる場合がありますのでご了承下さい。
もし変更等、情報が有りましたら、コメントでお教え頂ければ助かります。伺った時期により消費税の変更等で価格などは変わってる可能性もありますのでご了承ください。
宜しくお願いいたします。

掲載の記事(文章)・写真の無断転用を禁じます。


おいしいリンク
めぐるめランチ
麺の細道
スカパラ@神戸 美味しい関西メチャエエデ!!
腹ペコリン 第2章 
どこ行こ?なに食べよ?
MSHIBATAの徒然に
鳥頭Blog
ラーメン&B級グルメと温泉まったり記
PAPUA のぶらり関西発見伝
bantohan
『兵庫の鴨ラー日記』
『全国版の鴨ラー日記』
兵庫まんぷく事典
じょーさん only 3days diary
『ブログ by はんつ遠藤』
ビーグルレンジャー はんつ遠藤
吉田類の酒王
きまぐれオンナのきままな生活
いかりんの関西焼肉.COM
イラストレーターごとうゆきの日々
北区Blog
だるま@向こう側
まきりんの美味しい物食べ歩き
ニキニキ日記
新・ニキニキ日記
やれやれ・・・(笑)
明石~兵庫探検
まろんと炒飯
あの味に 会いに行く
~悠々もーどで~
おけきちのダラダラ日記
犬太の『旨上主義』
ふく★ラモーンのラーメンとメシと酒とRockと革ジャンと
ターザン山下 一貫楼への道
瀬戸内徒然麺喰録
ZZRでおでかけ日記
姫路に嫁入りしてきたから。
かめちゃんのとりあえず行っとこか
おそとでランチおそとでディナー
きしけんらしく!
かいくり食い道楽記
播州姫路発:飲み喰いブログ
<安いネタ!旨いネタ!隠れ家ブログ
明石からどこまでday
よっしーあにきの美食探検隊!
ゼファー。そんな神戸で。
こうてゃんのランチ日記 ♪
しやすnoヒトリゴト



忘れてる方あったら、ごめんなさい、ご連絡くださいな。





「カンコロタイ」マークと、
     「あげら~」マ-クは
    こちらに置いときます。
ご自由にお使いください



最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
中華そばと焼きそばの両方..
from 出張先
中華そば @ 「中華そば..
from めんのほそ道
泉屋@林崎松江海岸 明石..
from どこ行こ?なに食べよ?
中華そば専門店 萬丸
from 胃、食、充実♪ by J.K..
広東料理 香美園 民生支店
from 胃、食、充実♪ by J.K..
ポプラ@兵庫 加古郡播磨..
from 殿のBlog
鶏麺ぺこり 加古川市
from 腹ペコリン -第2章- 
canadian pha..
from canadian pharm..
洋食 キャベツ 板宿店
from 胃、食、充実♪ by J.K..
azithromycin..
from azithromycin u..
next day del..
from next day deliv..
mouse click ..
from mouse click th..
以前の記事
2017年 04月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
のほほん
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧
小山ロール エスコヤマ @ 三田 
先々週だったか、久しぶりに寄ったのですが、あまりに人気に、行列で買うのも大変ですね。 
タイミングも有るのでしょうが、休日なんかは、かなり凄いみたいです。余裕をもって開店前に到着したもんで、駐車場でひと休みしようと思ったら、もう行列が始まってて、並んだら、開店までは、日よけも椅子も無い炎天下で1時間15分待ち、ぐったり疲れてしまいましたわ・・・。
開店から15分過ぎて、ようやく整理券を渡されて、実際商品を渡してもらえるのは、また30分待ちです。何でも休日とかは、もっと長いらしいです。 まぁそんな人気を承知の上で並ばなくてはならないので、この季節は辛い・・・。 けど、私が受け取った11時前には、行列は少ししか出来てなかったんで、結果としては、ゆっくり到着して、ゆっくり受け取れば、並ばずに済んでたかも知れません。ただ日によっては、それも無理みたいですよ。 店舗はカフェなどもあります。駐車場まで入れたら、ご町内、全部ケーキ屋さんって規模です。

兵庫県三田市ゆりのき台 5-32-1    0795-64-3192
10:00~18:00
休:水曜日(※木曜日不定休)
MAP   HP

小山ロール 1260円
持って帰るのに1時間以上掛かるなら、保冷バック(有料)も用意されてました。どうも、そのバックも人気なのか、1本ずつ入れてもらってる方も多かったです。
e0024756_13463663.jpg

丁度、テレビの取材が来てたのですが、インタビュー聞いてたら、親子で20本とか、他府県から来たおっちゃんは、3回並んで30本購入とか、ケタが違うんですよね(1人10本まで)  
e0024756_13465345.jpg

キメの細かい生地は、とてもソフトで美味しいです。 クリームも軽いのですが、とても風味があり、アクセントに栗が入ってます。もっと気軽に買えるなら、たまにドライブがてら、寄っても良いんですがね。今度は涼しくなってからにします(笑)
e0024756_1347915.jpg

小山流バウムクーヘン S 1155円
パッケージはハードカバーの本のようになってて、中表紙に「思い出の大きな木」というサブタイトルと、小山氏の子供の頃のエビソードか書かれてました。賞味期限は14日なんで、慌てなくても食べられます。
e0024756_13473582.jpg

別棟の専用工房で焼かれてます。バウムクーヘンとしては、割と柔らか目に焼かれてます。
e0024756_13474498.jpg

e0024756_22133783.jpg

白桃のクリームパイ 472円
バターの風味のパイのカップに生クリーム、カスタード、フレッシュの白桃がたっぷりの贅沢なケーキです。
e0024756_2214335.jpg

完熟マンゴーのクリームパイ 472円
3種類のジュレが使われてるそうです。マンゴーは甘さと酸味もあって旨いですよ!
e0024756_22142655.jpg

せめて日よけぐらい欲しいですね。35度の猛暑で1時間以上炎天下なんで。そこに新製品の「小山チーズ」(スフレ)の試食を配られたのですが、正直めちゃ逆効果なタイミングかと(笑) 涼しいところで食べたかっったよ・・・(笑)
e0024756_2215678.jpg

帰り頃には行列も消えてましたが、タイミングは読めませんね。
e0024756_22152055.jpg

ちょうど、テレビが来てました。
e0024756_22331221.jpg
e0024756_22332535.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2010-07-31 00:00 | 甘もん(163) | Comments(12)
番外編:徳島ラーメン いのたに 鳴門店 @ 徳島 鳴門
讃岐うどんの名店を6軒も周ったのに、最後に寄った「池上製麺」で食べ終わってたのが
お昼をちょっと過ぎたあたり。明石を朝7時頃出発して、慌てることも無く、ゆっくり走って、ゆっくり食べて、の~んびりした「うどん巡り」でした。 幸運にも行列が無かったことが、自然にハイペースになった感じですね。
後はゆっくり帰るだけなんで、地道で徳島まで帰ろうって事になり、折角なんで、お腹に余裕があれば、「いのたに」に・・・。とお願いしまして向かいました。吉野川沿いの国道で行くと、徳島市内までは、程よく時間も掛かりそうなので丁度いいかと。 
言わずと知れた、徳島ラーメンの名店「いのたに」 以前からぜひ食べてみたかった店です。最近、この方も徳島攻めてるし、龍太郎さんも、つい最近、良い店行ってるみたいです。


讃岐うどん巡り 1軒目 「がもう」
讃岐うどん巡り 2軒目 「たむら」
讃岐うどん巡り 3軒目 「山越うどん」
讃岐うどん巡り 4軒目 「谷川米穀店」
讃岐うどん巡り 5軒目 「三嶋製麺所」
讃岐うどん巡り 6軒目 「池上製麺所」


徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜34-24    088-685-6057
10:30~20:00 (売り切れ次第閉店)
休:火曜日
MAP

中華そば 中 (肉入り) 600円 + 卵 50円
豚&鶏がらの濃厚そうな濁ったスープ、味付けされ煮込んだバラ肉、生卵。徳島ラーメンはこのビジュアルですね。しかし、こちらのラーメンは見かけによらず、意外なほど、あったさりとした、伝統的な「中華そば」らしい味です。
e0024756_1932343.jpg

チャーシューの代わりに徳島では煮込んだバラ肉が乗せられますが、こちらのはやや厚みがあり、食べ応えがあります。丸みのある醤油スープは香りがよくて、色ほどに塩辛さも無く、最後まで飲める感じです。
e0024756_1933290.jpg

中華そば 中 (肉入り) 600円
こちらは「卵なし」 卵が入るとやや冷める感じはありますが、混ぜるとマイルドに美味しい。肉だけなら「ご飯」も似合う「中華そば」かもしれませんね。
e0024756_1934080.jpg

ストレートのシッコリと美味しい麺です。こういう「中華そば」は思い出すと食べたくなる、飽きない味だとお思います。
e0024756_1934932.jpg

e0024756_1920268.jpg
e0024756_19203512.jpg

店内も実に庶民的な雰囲気、コの字形のテーブルにパイプ椅子。小さな飲み物の自販機も有りました。
e0024756_19204275.jpg
e0024756_19205146.jpg


徳島への途中にある「うだつのある町並み」です。
e0024756_19382118.jpg
e0024756_19382991.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2010-07-30 00:01 | ★第1回讃岐うどん巡り(7) | Comments(6)
讃岐うどん巡り 6軒目 池上製麺所 @ 高松市 香川町
「三嶋製麺所」で、やや食べるスピードが落ちてきてる私ですが、小食だと思ってた龍太郎さんは全然落ちません。何度も一緒に食べ歩きはに行ってますが、こんな事は初めてです(笑) 
やはり「うどん」への執着なのか、食べ方が違うのか・・・すごい。 どこも1玉の量はそう多くなくて、サラッと食べられる量なんで、こうやって「うどん巡り」も出来るのも魅力な「讃岐うどん」なんですが、今回は早朝営業~昼過ぎまでの、店がほとんどで集中したせか、さすがにお腹にはきてますよ(笑)
さぁ!最後は「池上製麺」です。
私事ですが、「うどんカテゴリー200件目」が、偶然「池上製麺所」というのも、ちょっと嬉しかったりします(笑) 
店も移転して、少し離れるので、お腹も小馴れるかな?とも思い、ワクワクしながら向かいました。「瑠美子ばあちゃん」の店で、あまりにも有名店!今回の有名店ばかりの「うどん巡り」の最後を飾るのには相応しい店です! それにもう数え切れないぐらい行ってる加西「がいな製麺所」の克ちゃんの、お師匠さんの店でも有りますね。 車中では、今回の「うどん巡り」は、有名店ばかり回ったのに、全く並ぶことなく、「100点満点!」と龍太郎さん。確かに恵まれてました。これも、ひとえに、普段の行いの良さっ・・・(爆)
移転後、色んな情報で見聞きしてたのですが、駐車場もめちゃ広いです。広大な敷地の端に真新しい綺麗な店舗。テントでは、お土産も売ってます。 
そのテントのベンチに「るみちゃん」がニコニコして座ってます!会えるかなぁ・・・と淡い期待はしてたのですが・・・これで「1000点満点やっ!」

讃岐うどん巡り 1軒目 「がもう」
讃岐うどん巡り 2軒目 「たむら」
讃岐うどん巡り 3軒目 「山越うどん」
讃岐うどん巡り 4軒目 「谷川米穀店」
讃岐うどん巡り 5軒目 「三嶋製麺所」

香川県高松市香川町川東下899-1   087-879-2204
(平日) 10:00~14:30 
(土・日・祝) 10:00~13:30 16:00~17:00
休:火曜日・元旦
MAP     HP

うどん冷(1玉) 150円
店の正面右側の入り口から入ると厨房、「熱い・冷たい」「玉数」だけで、丼に入れて渡してくれます。卵やトッピングは好みで載せて会計。そして客席へ。キャパも大きいです。片隅には大きな排水設備もありました。椅子やテーブルはバラバラ、工業用の糸巻きが椅子になってたりして、新店舗でも、ゆる~い感じがいいですねぇ!
e0024756_1882563.jpg

一口食べて驚きました。「がいなとそっくり!」と、龍太郎さんと顔を見合わせましたよ。
勿論、ここが元祖であり師匠なんで当然です。当然なんですが、ブレも有れば日々試行錯誤も有るはず。 「がいな」が、この池上の「教え」を忠実に伝えてる事が、うれしかったです。
それこそが「池上」の存在の大きさなんでしょうね。現在もたくさん、池上の味を伝える従業員(弟子)もたくさん働いてるようです。 「ひやかけ」のダシの味は多少違うのですが、いりこ&鰹の香りに、すり生姜が爽やかで汗が引くようです。 麺は本当によく似てます。間違いなく旨いですよ。角のたったシャープな麺はスルスルと入っていく気持ちよさがあります。噛めばはじける弾力、活き々してます!色気の有るあるうどんですわ。

e0024756_1812334.jpg

少し話もさせてもらったんですが、こちらが元気を貰った感じです(笑) 77歳になられるそうで「あんたの母親ぐらいやなぁ」と(笑) 克ちゃんの話も出たのですが「あの子はええ子やろ!」と孫を見るような優しい笑顔でしたよ。やっぱり一番人気は、「うどん」より「るみばぁちゃん」の方かも・・・(笑) 逢えたお陰で、今回のツアーは「1000点満点」になりました!
e0024756_18121517.jpg

e0024756_18125799.jpg

「讃岐うどん巡り」の〆は「池上製面所」 めたしめでたしで、また次回に続きます~~。
e0024756_21452136.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2010-07-29 00:00 | ★第1回讃岐うどん巡り(7) | Comments(6)
讃岐うどん巡り 5軒目 三嶋製麺所 @ 香川県 仲多度郡
「谷川米穀店」には、綺麗な道を、山に向かって走るのですが、この店は、その道を「谷川」から、また戻る途中にあるので、コースとしては、効率よく寄れます。ただナビがあっても通り過ぎてしまいそう。目印も看板らしい物もなく、国道から、ちょっと折れたら有るのですが、その脇道からも、店の表は裏側になるし、店にも暖簾も看板もないので、「うどん屋」とも見えません。こちらも製麺所なんで食べるのは、製麺所の内のテーブルです。この店、最初、聞いた時は知らなかった店名だったのですが「映画UDON」で最初に出てきた店」と龍太郎さんに教えてもらって、すぐ判りました。このシーンの「うどん」が一番旨そうやったかも。。映画に出てた、お母さんと、お孫さんでしょうか?今風なお姉さんさんが「うどん」を打ってます。その2人のコントラストもちょっと不思議な感じです。

讃岐うどん巡り 1軒目 「がもう」
讃岐うどん巡り 2軒目 「たむら」
讃岐うどん巡り 3軒目 「山越うどん」
讃岐うどん巡り 4軒目 「谷川米穀店」

香川県仲多度郡まんのう町川東276  0877-84-2266
10:00~17:00
休:不定休
MAP

うどん1玉 120円
こちらの麺は今までとは、ガラリと雰囲気が違います。艶やかで、口に運ぶと、表面はホワッと柔らかく、噛むと中心にクッと良い抵抗があります。独特の優しいうどんですね。しなやかに粘る感じと、どこかにプリッとした歯ごたえが両立してます。粉の香りを楽しみながら、ダシ醤油だけでも、めちゃ旨です。
e0024756_820144.jpg

猛暑の中の廻ってるので、ついつい「冷たい」のばかり注文してしまうのですが、映画のように、上げたてを「釜玉」で食べると、しなやかな麺が、もっと旨かったかな?とも思います。
冬に寒い中「かまたま」で食べてみたい「うどん」でもあります。
e0024756_820938.jpg

テーブルの向こうは、仕切りの簡単なカウンターが有るだけで、目の前で打たれてます。
e0024756_8202019.jpg

年代物の「麺きり機」です。お姉さんの手際もお見事です。
e0024756_8203240.jpg

看板もないので、見るけるのも大変そうです。
e0024756_8204187.jpg

さぁ6軒目へ・・・。
[PR]
by corochan2001 | 2010-07-28 00:03 | ★第1回讃岐うどん巡り(7) | Comments(6)
讃岐うどん巡り 4軒目 谷川米穀店 @ 香川県 仲多度郡
3軒目の「山越」を後に、ここから少し離れた「谷川米穀店」へ。 今回の選択店を見ると、讃岐マニアからしたら「ベタやなぁ・・」とか「ミーハーか!」とか聞こえてきそうですが・・・。その通り「ざっくり有名名巡り」ですから(笑) 讃岐ど素人の私さえ、ほぼ見たり聞いたりしてる店ばかりですからね。 今までも、いわば、田んぼや畑が広がる田舎町ばかりなんですが、ここから山間部といえる場所です。しかし、あまりにも有名な「米穀店」(笑) どんどん山のほうへ走ってると、歩道にサルが歩いてたりして、自然豊かな場所です。 「山越うどん」から30分は掛かってないと思うのですが、山あいの集落ともいえる町です。 店の近くに10台ぐらいは止められる駐車場があります。ここもギリギリセーフ。道を渡って、坂の下の川沿いに、テレビで見てた、「谷川」が・・・。 私が見た映像では、その坂にズラーっと列があったのを思い出しましたが、今日は入り口周辺に数人です。後ろに付くと、お母さんが順番に「熱いの?冷たいの?」と聞いてきます。ほとんどの人が「冷たい」ので、茹で上がりと水で〆めるので「6分待ってやぁ!」ということで、すぐに食べられました。

讃岐うどん巡り 1軒目 「がもう」
讃岐うどん巡り 2軒目 「たむら」
讃岐うどん巡り 3軒目 「山越うどん」

香川県仲多度郡まんのう町川東1490  0877-84-2409
11:00~13:00 (なくなり次第終了)
休:日曜日
MAP   HP

うどん 1玉 120円
こちらの特徴は「青唐辛子」佃煮のようなものが瓶に入れて置かれてます。龍太郎さんが「辛いから少しで」と忠告してくれたもので、ほんのちょっと。しかし龍太郎さんは、もっと少ないです・・・。醤油かけて、ネギ入れて。よく混ぜてすすると、ピリピリと、ごっつい「辛い!」 写真の量でも、「めっちゃ唐辛子!」混ぜてるので、全体がかなり辛いのですが、これがナンとも旨い!!食べ進むしたがって、口全体にヒーヒーになるのですが、うどんにとても合うんですよ。
e0024756_69258.jpg

綺麗な「うどん」ですよね。ここまで4玉食べてきたんですが、文章では表せない個性がそれぞれに有って飽きない。ここはまた唐辛子の刺激あって、また気分も変わりますが、ここの「うどん」もツルっ、プリッと喉に直行です。うまいなぁ~~~。
e0024756_69116.jpg


やはり、安い(笑) 讃岐に来てから、小銭しか使ってません(笑)
自販機で買った、お茶のほうが高い・・・。

e0024756_610143.jpg

お会計は「自主申告の後払い」 食べ終わって、丼を返すときに払います。
e0024756_6102626.jpg
e0024756_6103521.jpg

このアングルがよく紹介されてますね、この日はラッキーなことに行列は無しでした。
e0024756_6105321.jpg

そして・・・5軒目へ ふぅ~・・・。
[PR]
by corochan2001 | 2010-07-28 00:00 | ★第1回讃岐うどん巡り(7) | Comments(8)
讃岐うどん巡り 3軒目 山越うどん @ 香川県 綾歌郡
2軒目「たむら」の旨さの余韻に浸りながら、車中では、龍太郎さんのマニアックなうどんの話で、期待が膨らみます。3軒目はいよいよ「山越」 あまりにも有名店なので、さすが私も多少の予備知識ぐらいは知ってる名店です。と言った所で「釜玉発祥の店」程度なんですが。
ただこちらは、超人気店。到着すると、ほぼ満車状態、(大きいPが幾つかあるようです))
1台だけ空いてた隙間に入れて、ちょっと離れた店に着くと、待ちは2家族、10人ほど、設備も今までとは違い、回転も早いので、スルスルと店内に入れました。「山越」で検索してみたら、物凄い行列の様子がたくさん出てきたんですが、ほんと今回はラッキーでした。

讃岐うどん巡り 1軒目 「がもう」
讃岐うどん巡り 2軒目 「たむら」


香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2  087-878-0420
9:00~13:30
休:日曜日(正月1~3日、5月連休明け日・月・水、お盆明け日・月・水)
MAP   HP

釜上げ卵うどん(かまたま)(小) 200円
「山越」初心者はやっぱり「かまたま」でしょう!元祖の店と思うだけで、感激もひとしおです。「釜揚げ」は常に茹でたてが出せるように、幾つかに分かれた「茹で機」から、麺を長い菜箸で引き出されてます。その為「茹で湯」も一緒に丼に流れ込み、先に入れられてる卵と絡ませます。塩分を含んだ茹で湯と卵を、さっと半回転ほど混ぜられ、絶妙な絡まりが出来てます。
e0024756_1862079.jpg

ダシ醤油は店内どこにでも置いてる大きいペットボトルから。入れてみると色は薄く、「いりこ&鰹」らしいですが昆布の風味も感じます。上げたての「釜揚げ」に卵がからみ、熱くても粘りのある弾力が心地いいですね。コシの強さは、強すぎる事はないですが、十分に楽しめます。誰もが美味しいタイプではないでしょうか。麺を食べ終わると、汁の量が多めなのに気づきます。
e0024756_1863010.jpg

つけうどん(小) 150円
龍太郎さんはシンプルなこちら。ちょこっと味見させてもらったら、「冷やし」だけあって、また別物に感じます。強いコシと心地いい弾力はさすがです。
e0024756_1864230.jpg

e0024756_18105038.jpg

麺茹で機は幾つかに分かれていて、時間差で投入されてるようで、常に茹でたてを提供されるようになってるようです。
e0024756_1811068.jpg

客席はこちらの「庭園」 元駐車場だったらしいですが、かなりの人が食べられる広さです。木々の間からミストが出てました。大きな扇風機が首を振ってて、炎天下に比べたら、随分涼しく感じます。
e0024756_18345635.jpg

到着時の行列です。5分ぐらいでした。
e0024756_18361423.jpg

そして4軒目へと~
[PR]
by corochan2001 | 2010-07-27 00:03 | ★第1回讃岐うどん巡り(7) | Comments(4)
讃岐うどん巡り 2軒目 たむら @ 香川県 綾歌郡
1軒目の「がもう」から、そう遠くはありません。道中は「がもう」の感想で盛り上がってるので、すぐな気がしました。龍太郎さんが「ここです。・・・」と車を止めても、「えっどこ?」と探したぐらい(笑) 看板がひとつ有るけど、暖簾も無いので、店舗だとは判らない。ただ車がやってきては、地元の方でしょうね、朝飯に、さっと食べていきます。「さぬきの人の朝飯は、ほんまに「うどん」なんや・・・」 そりゃまぁ聞いてはいたけど、この目で見ると、多少の感激がありますよ(笑) うちらも「朝飯」といえばそうなんですけどね。 
入って行くと、観光客とすぐ判るんでしょうね「熱いの?冷たいの?」と聞いてくれて、さっと丼に入れて、ポンと置いてくれました。お会計、150円。 龍太郎さんに聞いてた通り、ここは「ひやの醤油」を作ります。下し金に土生姜が無造作に置かれてて、自分ですり下ろして
ねぎを。そこにサッと「だし醤油」です。

讃岐うどん巡り 1軒目 「がもう」

香川県綾歌郡綾川町陶1090-3  087-876-0922
9:30~13:00 (麺切れ終了)
休:日曜日
MAP

うどん小 150円
とにかく暑い日なので、生姜の香りが、とても清涼感がありますね。今回、この後も数件行きますが、先に言ってしまうと、一番、驚いたのがこちら。こんな「うどん」を食べたのは、初めてです!讃岐、恐るべし。
e0024756_9214975.jpg

何と表現したら良いのか・・・同じ「うどん」でも未体験な「うどん」 弾力にしても、粘りにしても、弾ける様な噛み応え・・・とにかく気持ちが良い!噛むとプリンッと喉に入っていくんです。
e0024756_922134.jpg

ほんの1~2分の快感でしたが、「来て良かったなぁ・・・」とほんと思いましたね。
e0024756_922949.jpg
e0024756_922366.jpg

e0024756_9291346.jpg

「ええのん撮ってやぁ!」 とか言われて、ポーズ取ってくれました。さすが慣れてる(笑)
e0024756_9292155.jpg

元は精米、製粉屋さんやったそうです。そして自己流で製麺屋に。
e0024756_9293243.jpg
e0024756_9294843.jpg

e0024756_9552799.jpg

そして3軒目へ!
[PR]
by corochan2001 | 2010-07-27 00:01 | ★第1回讃岐うどん巡り(7) | Comments(10)
讃岐うどん 1軒目 がもううどん @ 香川県 坂出
本場の「さぬきうどん」を食べに行って来ました。
急な事だったのですが、「めんの細道」の龍太郎さんから「どっかへ行きません?」と、誘って頂いたので「讃岐うどんに連れてって~!」と、お願いしまして。めったに行けない事もあり、わがまま言わせて頂いて「ざっくりと有名店を効率よく・・・」(笑) めちゃ無茶振りですが、そこは、讃岐うどんに精通されてる龍太郎さんの事、ルートも早朝から営業してる店から効率よく、最短距離でセレクト。 有名店を見事に「ざっくり(笑)」と選んで頂きました。こんな心強いガイドさんはめったに居ませんよ(笑) ガイドブックより、よりリアルな情報を聞きながら、次々に巡って来ました。 それに今回ラッキーだったことは、「ほぼ並ばずに食べられた事」 日和も良かったのでしょう。 讃岐経験豊かな龍太郎さんに聞くと、「100点満点どころか1000点満点!」とのこと!。いつもなら、こうは順調には回れない。 ということで、ぼちぼちと書いていきます。

明石からなら橋を2つ渡って、2時間たらずで「坂出」です。ナビに電話番号を入れて直行。

一軒目 「がもう」・・・ったって、私は初めて来たので、えらそうに説明できましぇん・・・が。
いたって普通の道から、特に目立たない角をぶつけない様に直角に曲がると、細い道、しばらく行くと、大きな駐車場、小さな森の向こうに人がたくさん集まってます。頼りない長椅子が幾つか並んでて・・・うどん食ってる老若男女(笑) 
私は正直、ジーンくる情景だったんです。メディアで今までも、たくさんの讃岐うどん店の情報も見てましたが、あまりにそのものだったもので・・・。 

数人は待ってましたが、すぐです。もちろんセルフ。 朝とはいえ、日差しが強烈な猛暑日なので、店内に入ると暗い。製麺所タイプなので、大釜でグラグラ茹でられてます。店舗といっても、狭く導線なんて考えられてないので、客の良識だけで、ぶつからない様に作ったら、外に出て行きます。 いよいよ来てしまったんで、内心緊張してるのか、ちょっとドキドキ・・・。 大か小か、熱いのか冷たいのか。「冷たい小」 計量なんてしません、水で〆られた大量の玉から茶碗に片手でさっと入れて、丼に移され渡されます。横の天ぷらから「豆の天ぷら」を自分で乗せて、兄ちゃんに会計。・・・210円 奥にある、ねぎや生姜、だしの鍋に行って自分で入れます、私は「熱いだし」を、杓で掬って。「ひやあつ」です。入ってくる人を避けながら、表に出るとジリジリとした日差しです。

 

 
香川県坂出市加茂町420-3  0877-48-0409
(平日)8:30~14:00頃 (土)8:30~13:00頃(麺がなくなり次第閉店) 
休:日曜、第3月曜、体育の日
MAP   HP

うどん(小) ひやあつ 130円 + 金時豆の天ぷら 80円
ダシは当然ぬるくなるし、〆たうどんは、ややゆるくなります。ダシは塩分が効いた、いりこの風味は、強くはなく、すっきりしたシンプルな味。うどんをすすると・・・「うまいねえ・・」と龍太郎さんに小声で言ってしまった(笑) 小麦の香りが、はっきり判ります、プリプリとした弾力は最後にくるコシでキュと切れる・・・ほんまに旨い、旨すぎる!
e0024756_6385816.jpg

この「金時豆の天ぷら」 道中に龍太郎さんに聞いてた物。最初よく理解出来てなかったのですが、食べたら納得。甘い金時豆を揚げてるだけですが、甘さとダシの塩分のコントラストは、たまらなく旨い。雑煮にあんこ餅入れる香川や愛媛の文化も有りますが、こんなんかも。めちゃ好きな味です。
e0024756_6392434.jpg

讃岐のうどんは、「のど越し」といいますけどね、その意味がはっきり判りました。歯応えはもちろん気持ち良いのですが、スッと自然に喉に入っていく、感覚が旨いんですよ。
e0024756_6395887.jpg

こちら柳太郎さんの「ひやひやきつね」 さすが「アゲラー」(笑)
e0024756_640956.jpg

目の前の釜で茹でられ、大量の水で〆られ、その瞬間に、食べてる感じです。必要最小限の設備と、スピードです。
e0024756_6402481.jpg

この日は、の~んびりした雰囲気だったのですが、やはり混む日は、駐車場は溢れかえり、恐ろしい行列になるらしいです。
e0024756_640361.jpg

3分かからず、完食・・・「うまかったねぇ」しか感想が出ない。 さぁ次の店へ急ぎましょう(笑)
e0024756_6404535.jpg

そして2軒目に!
[PR]
by corochan2001 | 2010-07-27 00:00 | ★第1回讃岐うどん巡り(7) | Comments(8)
大観亭 @ 明石 西新町
比較的ご近所、いつも通り道にある「大観亭」に久しぶり。ここはやっぱり「大観定食!」・・・
いや、辛子べっとりで「春巻き定食」もええなぁ・・・! とか思いながら、車から降りると、焼け付きそうな日差。。。テンションもダダ下がりだぁ・・・。そして店内で復活!(笑) 
昼時とあって大繁盛ですねぇ、仕事途中の人は勿論、ご近所の人も、お昼してる感じです。
意外と年齢層は高い。

過去大観13
過去大観12
過去大観11
過去大観10
過去大観9
過去大観8
過去大観7
過去大観6
過去大観5
過去大観4
過去大観3
過去大観2
過去大観1

明石市西新町3-15-17  078-923-2009 
休:火曜 第3水  
11:00~14:00 17:00~20:00  P向かいにあり
MAP

大観定食 650円
豚天と海老玉&ハムですぜ(笑) パーフェクトに近い!サクッと揚がった「豚天」は油切れもよくて、醤油とかウスターソースとか、練り辛子とかで、すき放題で、おかずには最高!レタス&キャベツもたっぷりです。
e0024756_243548.jpg

海老玉の火の通し加減も抜群、ほわほわ、トロ~が残ってて旨い!650円は破格ですね。
ご飯1杯お代わりサービスOKです。今回は自粛(笑)
あっちのテーブルでは、これをアテに昼麦酒を楽しんでる親父もいますし。
 
e0024756_2431598.jpg



e0024756_695936.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2010-07-25 00:00 | 中華 (154) | Comments(4)
うなぎ 山信 @ 摩耶インターの近所
梅雨明けと同時に、「猛暑」「酷暑」な日が続いてますね。言いたかないけど、人にあっても「暑いでんなぁ・・・。」と出てしまう・・・。みなさも、どうぞ、無理の無いように、ご自愛ください。 水分補給も十分してるのですが、ついつい冷たい物も胃腸に負担を掛けるのか、絶好調とは言いがたいダルさもありますがね。意外とバリケートな私・・・(笑)
そんなときには気分的にも「鰻」かなと。・・・大盛りで・・・(オイオイ
小さな店なので、混む前にと、早めに着いたのに、もう満席近い。引っ切り無しに掛かる電話にお母さんは、掛かりっきりの忙しさ。 やはり、鰻の季節と言えば「土用」を挟んだこの時期じゃないでしょうか。 今年の「土用の丑」は、7月26日だそうです。
ちょっと前倒しですが、27日は通常営業してるか判らないのでね、みなさん考えることは同じなようです。持ち帰りも、次から次へと、来られます。
やはり「山信」の人気は、味とリーズナブルなお値段、国産鰻は高級品ですが、有り難い
庶民の昼飯価格ですから、この人気なんでしょう。

過去記事4
過去記事3
過去記事2
過去記事1

神戸市灘区大石南町1-4-7 078-881-3039
11:00~18:00
休: 正月3日のみ
MAP

特鰻丼(肝串・味噌汁・白菜浅漬け) 1000円
久しぶりに来たんですが、変わりなく。贅沢させてもらって「特鰻丼」を。
裏メニューの3切&串2の1500円も有るらしいのですが、「飯食い」には2キレで十分です(笑) 
「特・大盛りで!」 ・・・テーブル席の若い兄ちゃん2人は「大盛り」が出来ることを知らなかったのか、ヒソヒソ・・・「すみません、こっちも大盛りで!」(笑)
食べ放題の「白菜の浅漬け」に鰹も乗せて、準備万端!いい香りの「鰻丼」到着! 盛りもたっぷり、焼きたて、蒸したてはさすがに旨い!タレは甘めの関西味ですがサラッとしてます。ただ、ご飯がいつも通り、「柔らかい」 何度も行ってますが、ここのご飯は、ずっとこれなんで、安定してるといえば安定してます(笑) 

e0024756_2264591.jpg

いつも美味しい「白菜」ですね。 また夏のうちに来たいもんです!
やはり焼きたての、ぶっくりとして、表面がサクッ、身はとろける~この香ばしさは、店でしか味わえない旨さですね!

e0024756_2265354.jpg
e0024756_227118.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2010-07-24 00:00 | うなぎ(9) | Comments(14)