ころりんの「道楽もんのこころだぁ~」 
corochan.exblog.jp

東播・明石・神戸・その他関西のお気に入りのB級グルメや美味しい物でもどうぞ 海峡の街 明石より発信してます。
検索
カテゴリ
ブログ記事について
道楽もんの料理天国


こちらもよろしゅうに!


ここは、ころりんの「食べ歩き日記」です。気軽に楽しめる店をうろうろしてます。掲載店について、色々なご意見も有ると思いますが、あくまでも私感ですのでご了承ください。

掲載店について、ご迷惑になりうるマイナス評価のコメントを頂くのですが、苦情があれば直接、お店ないし、ご自分のブログでお願いします。申し訳ありませんが、そう判断したコメントは削除させて頂いています。
TB、コメントに関しましても、掲載店に直接関係無いもの、宣伝のためのリンクは、当方の判断で削除させて頂いてます。

また記事の情報等は伺った時点の情報です。(メディア・HP・ブログ等からの転載もあります) 情報は変更されてる場合がありますのでご了承下さい。
もし変更等、情報が有りましたら、コメントでお教え頂ければ助かります。伺った時期により消費税の変更等で価格などは変わってる可能性もありますのでご了承ください。
宜しくお願いいたします。

掲載の記事(文章)・写真の無断転用を禁じます。


おいしいリンク
めぐるめランチ
麺の細道
スカパラ@神戸 美味しい関西メチャエエデ!!
腹ペコリン 第2章 
どこ行こ?なに食べよ?
MSHIBATAの徒然に
鳥頭Blog
ラーメン&B級グルメと温泉まったり記
PAPUA のぶらり関西発見伝
bantohan
『兵庫の鴨ラー日記』
『全国版の鴨ラー日記』
兵庫まんぷく事典
じょーさん only 3days diary
『ブログ by はんつ遠藤』
ビーグルレンジャー はんつ遠藤
吉田類の酒王
きまぐれオンナのきままな生活
いかりんの関西焼肉.COM
イラストレーターごとうゆきの日々
北区Blog
だるま@向こう側
まきりんの美味しい物食べ歩き
ニキニキ日記
新・ニキニキ日記
やれやれ・・・(笑)
明石~兵庫探検
まろんと炒飯
あの味に 会いに行く
~悠々もーどで~
おけきちのダラダラ日記
犬太の『旨上主義』
ふく★ラモーンのラーメンとメシと酒とRockと革ジャンと
ターザン山下 一貫楼への道
瀬戸内徒然麺喰録
ZZRでおでかけ日記
姫路に嫁入りしてきたから。
かめちゃんのとりあえず行っとこか
おそとでランチおそとでディナー
きしけんらしく!
かいくり食い道楽記
播州姫路発:飲み喰いブログ
<安いネタ!旨いネタ!隠れ家ブログ
明石からどこまでday
よっしーあにきの美食探検隊!
ゼファー。そんな神戸で。
こうてゃんのランチ日記 ♪
しやすnoヒトリゴト



忘れてる方あったら、ごめんなさい、ご連絡くださいな。





「カンコロタイ」マークと、
     「あげら~」マ-クは
    こちらに置いときます。
ご自由にお使いください



最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
中華そばと焼きそばの両方..
from 出張先
中華そば @ 「中華そば..
from めんのほそ道
泉屋@林崎松江海岸 明石..
from どこ行こ?なに食べよ?
中華そば専門店 萬丸
from 胃、食、充実♪ by J.K..
広東料理 香美園 民生支店
from 胃、食、充実♪ by J.K..
ポプラ@兵庫 加古郡播磨..
from 殿のBlog
鶏麺ぺこり 加古川市
from 腹ペコリン -第2章- 
canadian pha..
from canadian pharm..
洋食 キャベツ 板宿店
from 胃、食、充実♪ by J.K..
azithromycin..
from azithromycin u..
next day del..
from next day deliv..
mouse click ..
from mouse click th..
以前の記事
2017年 04月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
のほほん
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
第2回 讃岐うどん巡り5軒目 山内うどん @ 香川県 仲多度郡
須崎は坂出から多少離れた場所なんで、食べ終わった時点のお腹具もあって、休憩もかねて観光モードに切り替えました。一杯ずつはそう多くはないボリュームですが、さすが私は連続5杯でもうお腹一杯。今回もやはり龍太郎さんのほうが余裕があるように見えるんですが不思議です(笑) うどん責めもキツクなってきたので(笑) 少し離れますが、観音寺のほうへ
ドライブしてみました。大林監督の「青春デンデケデケデケ」の舞台でも有りますね。
好きな映画だったので記憶が蘇る、今だ昭和の風情の町並みが、とても良い雰囲気。実はこのあたりにも、渋いうどん屋さんも有ったのですが、ここまで来てまた寄ってたら「休憩」にならないのでね(笑) 程なく時間も過ぎ、琴平方面に戻ります。
まだ、今回の候補は2~3軒あったのですが、もう無理・・・。最後の一軒と決め、向かったのが、「山内うどん」です。このあたりで、昼は過ぎ、讃岐タイムでは、やや遅い目なんで、名物の「ゲソ天」はもう残ってなかったのが残念ですが、「宮武ファミリーのうどん」だけは食べておきたかったんです。親戚筋のこちらは、多少雰囲気は違うとは聞きますが、さすがの味と雰囲気、そして人気は凄いものがありました。
今回は、ここで最後となりましたが、来るたびに課題が増えてます。まだまだ超メジャー店だけでも残ってるので、またいずれ来たいと思ってます。おんぶに抱っこで(笑)

第2回 讃岐うどん巡り 1軒目 「坂出 山下うどん」
第2回 讃岐うどん巡り 2軒目 「彦江うどん」
第2回 讃岐うどん巡り 3軒目 「なかむらうどん」
第2回 讃岐うどん巡り 4軒目 「須崎」

前回のうどん巡り

香川県仲多度郡まんのう町大口1010   0877-77-2916
9:00~16:00
休:木曜日
MAP

ひやひや(小) 200円
見てるだけで綺麗な麺ですね。大きな特徴というより、まさに王道な雰囲気です。気持ちの良い噛み応えと弾ける弾力、やや粘る麺の強さもあります。お腹は一杯なんですけどね。グイグイ入ってしまう旨さです。・・・こんなに旨いうどんに乗せた「ゲソ天」も食べたかったなぁ(笑)
e0024756_6581258.jpg

ここは薪の釜で茹でられてるそうで、その効果もあるらしいです。確かにエッジの美しさは群を抜いてる気がしますね。
e0024756_6582178.jpg
e0024756_6583024.jpg
e0024756_6584259.jpg

この店も、まさかこんな所に・・・という山の裾野?にある店ですが、やはり有名店、人気は凄いですね。広い店内も満席です。
e0024756_6585016.jpg


観音寺の銭形(寛永通宝)
e0024756_723232.jpg


また、必ず訪れたいと思います。お疲れ様でした。
[PR]
by corochan2001 | 2010-09-28 00:00 | ★第2回讃岐うどん巡り(5) | Comments(4)
第2回 讃岐うどん巡り4軒目 須崎 @ 香川県 三豊市
前回の「うどん巡り」では6杯食べて、帰りに時間空けて、徳島でいのたにで「中華そば」を。 結構、余裕を持って食べられたのですが、今回は、もうそろそろお腹にきてます・・・。 
「なかむら」で並ばずに食べ終わって、少し離れた「須崎」へ!と言ったところで、早くから回ってるので、まだ世間では朝ですからね(笑) 
さぁ次に向かうのは、遠足仲間のよんちゃんが足繁く通ってる店ですが、向かう道中、龍太郎さんに「どんな所ですか?」と聞くと「限界集落」みたい場所と(笑) えぇぇぇ、前回の「谷川米穀店」も相当な山奥でしたが。 ・・・しばらく峠を越えて、のどか~な田舎の集落ではあるのですが、そんなに山奥という場所ではないので、行きやすい場所ではあります。この店、よく田舎の町にある、食料品を中心に扱う何でも屋さん。今なら、コンビ二のような店ですね。
看板も揚がってないし、通りすがりでは、そんな店だとも判らない地味な外観です。
ましてその片隅に「製麺所」が有るとは全く判りません。製麺所に入っていくと 「今入れたんで15分ほど待ってね」とのこと。それよりも、龍太郎さんに「どこで食べるん?」と聞くと「このへんで・・・」 そう、製麺所の入り口辺りです(笑) 

第2回 讃岐うどん巡り 1軒目 「坂出 山下うどん」
第2回 讃岐うどん巡り 2軒目 「彦江うどん」
第2回 讃岐うどん巡り 3軒目 「なかむらうどん」

前回のうどん巡り

香川県三豊市高瀬町上麻 3778  0875-74-6245
8:00~13:00頃 (製麺は昼過ぎまでのようです)
休:無休
MAP

かま玉 140円 (120円+卵20円)
こちらも「熱いか冷たいか」だけ聞かれて丼に入れてくれます。ダシ醤油、ねぎ。卵はパックのまま置かれてて、目の前の大きな茹で釜から、引き出されうどんを渡されます。あとはお好きに。湯きりはしてないので、卵を混ぜると、まさにカルボナーラ。こちらは、太い目で茹で立ての表面はフワッきながら、モチッキュッと力強さとソフトな感覚が両立したもの。確かに、これは旨い、旨すぎる!太さも実にいいですね!こんな所に、こんなうどんが有ったんですね!
e0024756_1522271.jpg

醤油の瓶が置いてあるテーブルで、作ります。
e0024756_6305978.jpg

荷物だらけの小さな階段の踊り場に腰掛けて食べてました。後からの方は立ったままです。今思えば外で食べてもよかったかなと。車には山下で買った「芝えび天」も積んでたので、乗せればよかったかも(笑)
e0024756_6311751.jpg

「旨かったねぇ」と次に向かいかけたのですが、どうも未練があって・・・Uターンして、うどん玉をいくつか買って帰りました。持ち帰るとさすがに、茹で置きのうどんになってしまうのですが、それでも雰囲気はちゃんと残ってました。玉だけなら1玉80円でした。
e0024756_6313247.jpg
 

いやぁ驚きやした! けど腹苦じぃ~(笑) 
[PR]
by corochan2001 | 2010-09-27 00:00 | ★第2回讃岐うどん巡り(5) | Comments(4)
第2回 讃岐うどん巡り3軒目 なかむら @ 丸亀 飯山
こちら「中村」は、さすがに私も知ってた超人気店。もう20年以上になるでしょうか、初めてテレビで、ここが紹介されたときの模様は良く覚えてます。畑の真ん中の小屋に常連さんが立ち寄って、となりの畑で「ネギ」を摘んできて、自分で刻んで・・・(笑) それに、今では普通に食べてる「かま玉」ですが、こちらに住んでると、そんな食べ方も、初めて知った事でした。その雰囲気が、なんとも衝撃的で、楽しそうで・・・(笑) 
到着してみると、もちろん当時の印象とは全く違うし、人気店なんで、そんなペースではやってはいけないですね。客席も増え、畑も無くなってますが、元々あった、小屋は綺麗になって、雰囲気は多少残してました。今では駐車場も整備され、土手からの道も出来、たくさんの来客に対応できるようになってます。

第2回 讃岐うどん巡り 1軒目 「坂出 山下うどん」
第2回 讃岐うどん巡り 2軒目 「彦江うどん」

前回のうどん巡り

香川県丸亀市飯山町西坂元1373-3 0877-98-4818
9:00~14:00 売切たら閉店
休:火曜日
MAP

冷たいうどん(小1玉) 150円  ちくわ天 150円
店員さんもたくさん居るので、説明や会計は流れに沿って効率よく作られてました。 「釜揚げ」はタイミングがあり、注文して客席で待ってると何人分かずつ呼んでもらえるので、それも良かったたかな?と後悔しながら、冷たい「ひやかけ」で。 今回はトッピングも楽しんでます。ぶっ太い「ちくわ天」も乗せました。
e0024756_414481.jpg

やや細い目の柔らかい「うどん」は、さっき食べた「彦江」とは正反対です。 同じ「讃岐うどん」と言っても、これだけ違うのが面白い。しかしこの独特な「ちゅるちゅる」したうどんも、たまらなく旨い。表面はツルツルとして、細くキュッと締まった抵抗感が独特です。塩分の効いた「いりこ」ダシはすっきりした味わいです。
e0024756_415943.jpg
e0024756_42894.jpg

次から次に車が集まって来る、超有名人気店です。早い時間だったこともあり、ほとんど並ばず食べられました。現在三代目の息子さんが打ってます。この正面の小屋が古くからの店。左側のネットで囲まれたところは屋外の席、その奥に屋内の席があり、キャパも広いです。
e0024756_421887.jpg

讃岐富士(飯野山)が、すぐ近くに見えます。
e0024756_422696.jpg


ここはロケーションもええなぁ・・・次は4軒目!
[PR]
by corochan2001 | 2010-09-26 00:00 | ★第2回讃岐うどん巡り(5) | Comments(2)
第2回 讃岐うどん巡り2軒目 彦江うどん @ 香川 坂出
悶絶の「山下うどん」(笑) で、朝からテンションも最高潮!2軒目は、やはり龍太郎さんオススメの「彦江製麺所」です。 この店は静かな住宅地の中にあって、直接、車では入っていけない路地ですが、近くに大きな駐車場があるので、それさえ見つかれば辿り着けます。ただ国道からも少し入るし、電柱に小さな看板があるだけなんで厄介・・・(笑) 駐車場の案内看板に沿って徒歩1分。店とは思えない製麺所。席は十数席の部屋があります。積み上げてる丼を取って「熱いか、冷たいか」頼むと、玉をくれて、温めるなら、自分でテボをつかって温めます。ダシは普段タンクに入ってるようですが、この日は作りたてを、順番に冷ましてるようで、床に並んでる鍋から、シャクで掬いました。なもんで、熱々のダシでは無く(熱々もあったと思いますが)、温めた麺に、ややぬるいダシで「あつぬる」(笑) しかしドンピシャな感じです!旨い麺ならどうやって食っても旨いってことですね。 

第2回 讃岐うどん巡り 1軒目 「坂出 山下うどん」

前回のうどん巡り

香川県坂出市横津町3-6-27 0877-46-3562
8:40~14:00 
休:日曜日
MAP

うどん(小) 140円
太く角のある、しっかりした印象。とても良い弾力です。
この絶妙な弾力が身上ですね。恐るべし!

e0024756_11123010.jpg

油あげ 60円
朝早すぎたのか「トッピング」は、この甘い揚げさんだけでした。折角なんで乗せてみると、随分厚みのある、どっしりした甘揚げで、素朴な砂糖の味があります。色の薄いダシは、「いりこ」の香り、旨みもあるストレートなダシですね。
e0024756_11124034.jpg

前回から感じてたのは、どの店もコシの強さが有っても、硬さではなく、とても食べやすい「うどん」ばかりで、やはり讃岐の旨さの基本はそんなところに有るのかも。茹で立ては当然ですが、粉の風味があり、とても新鮮さを感じる「うどん」です。色・艶とも、とても美しい。
e0024756_1112508.jpg
e0024756_11125728.jpg

e0024756_11154034.jpg

厨房での撮影は禁止だそうで席から。黙々と木箱に玉を並べてました。注文すると、大量の水で満たされたシンクから、玉数分掬い上げて入れてくれます。冷やしは水温なんで冷たすぎないようです。熱いのは奥の換気扇のフードのところで自分で温めます。この日は床に並んでる鍋からダシを。
e0024756_1214576.jpg

e0024756_15191111.jpg

この路地が人だらけになるみたいです。
e0024756_15192470.jpg


「凛」とした印象やったなぁ・・・さぁ3軒目へ!
[PR]
by corochan2001 | 2010-09-24 00:01 | ★第2回讃岐うどん巡り(5) | Comments(2)
第2回 讃岐うどん巡り1軒目 坂出  山下うどん @ 香川 坂出
そろそろ秋だし、気持ちよく涼しくなってきたので、遠出して再び讃岐へ!ところが、この日の高松予想気温は34度。~暑い。 真夏に来たときと何ら変わらない。 今回も「うどん」に精通されてる龍太郎さんにおんぶにダッコ(笑)心強いです。私としてはどこ行きたい?とか聞かれても判らない、メディアで見てて知ってる店となると、キリがないので、今回もテーマも「有名店をざっくりと!」 お腹にも限りがありますからね。のんびり回って、ええとこ取りで(笑) 坂出までは、約2時間、早朝からやってる、こちら「山下うどん」目指して、向かいました。まったく渋滞もないので、予定通りに到着すると、行列もなく名物の「芝海老のかき揚げ」もたっぷり積み上げられてました。 

前回のうどん巡り

香川県坂出市加茂町杉仏147―1 0877-48-1304
平日8:00~15:30 土日祝 ~15:00
休:月曜日(祝日の場合は翌日)
MAP

かけうどん(小) 150円 海老かき揚げ 200円
噂に聞いてた「かき揚げ」は人気の品なのですぐ無くなるらしい。ぷっくり太った芝海老は、ちゃんと存在感があって、香ばしい!揚げ油がチープな香りで、めちゃドツボ過ぎてニヤケてしまう(笑) 醤油が効いた「いりこ」ダシは、どこか懐かしい、甘みをかすかに感じます。
かけの熱い「うどん」でも、気持ち良いコシをキュッと残して、とても日常な一杯です。
三位一体、たまらんなぁ・・・。近所に在ったら、毎日でも来たい~!朝一で空腹だったもので、棚の「おにぎり」も取りたいほどですが、次があるのでね、我慢です。

e0024756_843940.jpg

折角なんで「おみやげ」にも確保しました。
e0024756_9201684.jpg

人気店な広い店内です。最初空いてましたが、徐々に車が到着し始めました。
e0024756_9203385.jpg

「熱いか冷たいか」伝えると、丼に「うどん」が入れられて渡されます。ダシはセルフ、天ぷらも。会計は食べ終わって、器を返す時に。
e0024756_9204113.jpg

e0024756_92187.jpg

この看板も気になってたんですよ(笑)
e0024756_9211932.jpg

場所は慣れてると何でも無いんでしょうが、私一人なら無理っぽい(笑) 土手の下です。
屋外にもテーブルがあるので、これからの季節良いでしょうね。

e0024756_1517065.jpg

本日の「おみや」に2つ確保。
e0024756_15171122.jpg
e0024756_15172044.jpg


めちゃツボ!旨かったなぁ・・・いざ2軒目へ
[PR]
by corochan2001 | 2010-09-24 00:00 | ★第2回讃岐うどん巡り(5) | Comments(6)
朝定食 お食事処 大和西店 @ 西明石 南町
朝の営業は、2時間だけなんですが、常連さんは決まった時刻に来られるようで、いつも同じ方が食べてる途中に入ってこられます。定食1品だけなので、黙って座って新聞を読んでるのは、たぶん毎日のリズムなんでしょう。ここの大将は釣りが好きだそで、林崎で旬の「さより」をたくさん釣ってきたので、今日の昼定食に刺身で出すらしい。 見せて貰ったんですが綺麗に開いた、さよりは4~50匹あったでしょうか。頭と尾を添えて造りに、骨は揚げて煎餅に・・・。包丁が使えるのは良いですね。どうも定休日の翌日あたりが狙い目かもしれませんよ。これからの季節「すずき」だそうですから(笑) 

過去記事2
過去記事1

明石市西明石 南町2-20−19 078-928-2305
7:00~9:00(朝定食のみ) 11:30~14:30 17:00~21:00
休:月曜日
MAP

朝定食 550円
今朝も贅沢な旅館の朝飯風です。
e0024756_803959.jpg

魚は「さんまのかば焼き」 旬ですね。骨を避けて開かれた肉厚の身は、甘辛いダシでさっと炊かれて、粉山椒が振られてます。そりゃ・・・旨すぎます(笑)
e0024756_804989.jpg

いつものベーコンエッグ&野菜 出し巻きか、これか2パターンあるようですね。
e0024756_805693.jpg

マカロニサラダは野菜とマカロニが5:5ぐらいの割合です。
e0024756_81475.jpg

朝から贅沢なめし食った!
e0024756_811436.jpg
e0024756_812843.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2010-09-21 00:00 | 食堂 (187) | Comments(2)
男のラーメン 麺屋わっしょい @ 大阪 寺田町
龍太郎さんと久しぶりに大阪をぶらぶらして、夕食に選んだのは、以前から噂に聞いてたてた寺田町に出来た「麺屋わっしょい」 ここでスさんよんちゃんと合流して、いつもの遠足メンバーが揃いました。こちらの店主さんは、二人のお知り合いだそうで、三田ちぇりー亭→安治川の麺屋 団長を経て独立されたということです。最近は増えた、二郎リスペクト店とか大盛り系の中で関西では早かった店ですね。ちぇりー亭の看板メニュー「男盛り」という名称も継承されてます・・・が今回は大盛りではなく、夜限定の「つけ麺」を。というのも店主さんは元製麺業界の方だったそうで、よほど麺には拘りが有るかな?という理由。

大阪府大阪市生野区生野西2-1-33 06-6715-6000
11:30~23:00(LO 22:50)
休:木曜日(祝日は営業)
MAP

男のつけ麺 850円
なんと150g~400gの間で好きな量を指定できる気前の良さです。次もあるので(笑) 
300gでお願いしました。極太と呼べるでしょう。茹で具合も絶妙です。もっちりの奥にキュとくるコシはグイグイ入っていく食感です。この麺は確かに旨い。スープは豚骨ベースでしょうか、刻んだ玉ねぎとチャーシューがいっぱい。醤油は効いてるんですが、シンプルな塩の雰囲気もあります。色合いより随分繊細な旨みのある味です。スープ本来の風味を生かした、麺を旨く食べさせる為の「つけ汁」ですね!こいうタイプは初めて。

e0024756_6451965.jpg

炙りチャーシューが、また良いんですわ!香ばしさがたまりません。拘ってますなぁ。
e0024756_6452927.jpg

e0024756_646293.jpg

割りスープも届けてくれます。これは濃い目の魚介ダシ。このスープで割ると、香りのいいWスープになり、また楽しめます。実はこのWスープがめちゃ旨いんですよ
e0024756_646913.jpg

これはラーメンのほう!普通盛りですが、迫力があります。
e0024756_6461777.jpg

とにかく、接客もキビキビ体育会系(笑) 「男の・・・」という雰囲気がプンプンしてます(笑)
e0024756_6462789.jpg

いきなり参戦して行列店とは凄いですね。
e0024756_646357.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2010-09-19 00:00 | ラーメン (546) | Comments(6)
中華食堂 千成亭 @ 加古川 神野
この日の前にも一度寄ったとき、ちょうど暖簾を下ろす時刻だったようで、残念なことに諦めたんですが、「こないだはごめんねぇ・・・」と覚えていてくれてました。 以前は夜も9時近くまで営業してたんですが、最近は夕方に閉めてるそうです。やはり街自体が夜は静かになるそうで無理はしてないようですね。それに常連さんは、昼から夕方に集中してるらしいので、弊店が早くなってるので注意です。
やはり、こちらの「ちゃんぽん」に引き寄せられて(笑)入ると、ちょうど「本日のサービスメニュー」が「ちゃんぽん」だったので、ちょっと得した気分です。ラーメンとちゃんぽんは、まったく別物なんですが、両方ともご主人の腕の確かさが出た品ですね。ラーメンは最近、この方も。

過去記事2
過去記事1

加古川市神野町西条416-3   0794-38-4263
11:00~18:00  
休:金曜日
MAP

サービスメニュー 800円
+200円ほどで「ちゃんぽん」と小鉢が2種類のお得な日替わりはラッキーです。小鉢は「玉ひも煮」と「大根の酢の物」 玉ひもは見かけはグロい(笑)ですが、大好きです。ボリュームある「ちゃんぽん」に、ご飯ですから、もうお腹いっぱいです!こちら「ちゃんぽん」は、もうすっかりファンです。具材の味が良く出て、すごく香りがいいし、スープの濃度もベストなバランスじゃないでしょうか。こちらのご飯はいつもつやつや。
e0024756_23101213.jpg

焼き鳥では食べてるのですが、すき焼き風に煮た「玉ひも」鶏のホルモンですね。玉ねぎと炊かれてて、味加減が良いんですよ。酢の物の大根もすごく細く綺麗に切られてます。
e0024756_23102036.jpg

エビフライ定食 1550円
奥さんは前回来た時に、私が注文した「エビフライ」を味見してたもんで、迷わずこちらを注文。食堂にしては高価なんですが、ぶっとい大正海老は、間違いなく価値があります。
e0024756_23102994.jpg

帰り際に恒例の「生キャラメル」を頂きました。
e0024756_23103620.jpg

e0024756_8261420.jpg

店頭の冷蔵庫には、手作りのプリンが並んでます(笑)良く売れてるらしいですよ。
e0024756_8262212.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2010-09-19 00:00 | 中華 (154) | Comments(6)
本家ホルモン道場 @ 新世界ジャンジャン横丁
西に住んでると新世界なんかは、わざわざ行く以外に寄る事もなくて、随分久しぶりになります。以前行った感覚で行ってみると、まさに浦島太郎ですね(笑) 記憶では5~6年ぶりか思うのですが、通天閣の下は、やたら「串カツ屋」が増えてます。老舗の「てんぐ」は支店もたくさん出て、行列なのはメディアで知ってましたが、軒並み新規の「串カツ屋」で驚きです。
今や観光地。古い歓楽街特有の雰囲気の有る、ちょっと怖い町だった面影は、もうほとんど感じないぐらいで、「2度づけ禁止!」とか、店の表の看板に書かれてたりして、明るくて賑やか!商魂たくましい大阪といえば非常に大阪らしい(笑) ジャンジャン横丁の入り口近くの、こちらの店も、飲み屋としてのお客さんだけではなく、観光の人も寄るようになったのかも?妙に手馴れた説明で注文もし易いし、心なしか雰囲気も明るくなったてるような気がしましたよ。

龍太郎さん記事

大阪市浪速区恵美須東3丁目2-23 ジャンジャン横町   06-6631-3466
11:30-21:15 日曜11:00~
休:火曜日
MAP

盛り合わせ 500円
注文に悩んでると、「盛り合わせ」と、下のを薦められたので、それを。コの字カウンターの表から見えるところの鉄板で焼かれます。コテ使いが良いんですよね。さりげなく職人技です。手際よく焼かれたら、コテの平面で、タレを掬って、絡めていきます。昔からそうだったのですが、2~3度掛けて、ちょうどいい量なんでしょう。もやしは、鉄板の汚れてないところで焼かれます。これも香ばしい。鉄板はタレが焦げるので、注文ごとに丁寧に丁寧に掃除してるのが印象的でした。
e0024756_1353769.jpg

アブラミ 500円
タンの根元の脂と身が味わえる「アブラミ」 そう脂っこくもない部位でしたが、辛さの勝った
甘辛味は、肴にも、ご飯にも抜群に旨い!タレの辛さは「もやし」で中和しながら。それに、この量が良いんでしょうね。焼肉屋は大層やけど、一人でちょっと摘める量です。このアイデアええですね!
e0024756_1354776.jpg
e0024756_1355692.jpg
e0024756_136693.jpg

e0024756_235559.jpg



[PR]
by corochan2001 | 2010-09-18 00:00 | 焼肉・肉料理(81) | Comments(6)
清八そば @ 大阪 福島
先日、大阪に行く機会があって、お昼に立ち寄りました。 いつもなら通り過ぎるだけの、大阪福島あたり。 いつも車で流れてる妹尾和夫さんのラジオで聞いてた店名なんですが、行くのは、もちろん初めてです。詳しくは、同行のこの方の記事を見ていただくとして(笑) 近代的に整備された街と、古くからの路地が混在してる、このあたりです。こちらの店も、外観からして、老舗の風格がある蕎麦屋。大阪ということで、蕎麦だけではなく、うどんも両立してる、町内に一軒はありそうな、たまらなくダシの美味しい店です。

残念ながら閉店されました
大阪府大阪市福島区福島2丁目9-10   06-6451-5963
11:00~15:00  17:00~21:30 (LO 21:00)
休:日祝

たぬき 600円
「かけ」の次にシンプルでメニューでは最初の方に書かれてる定番の「たぬき」です。 贅沢に出されたダシです。なんともいい香り、光の加減で黒く見えてますが、大阪らしい鰹と昆布の極上ダシ。蕎麦は熱いダシにも負けない、二八でしょうか、甘いあげさんと最高の組み合わせですね。もちろん一滴残さず食べてしまいました。ほんと近所に在ったら、事あるごとに行ってしまいそうないい店ですね。
e0024756_6235474.jpg

きざみそば 600円
龍太郎さんは「きざみ」こちらは、甘くないあげが一面に。アゲラーにはたまらない一杯ですね!
e0024756_62425.jpg
e0024756_624969.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2010-09-15 00:00 | うどん・その他麺類 (251) | Comments(6)