ころりんの「道楽もんのこころだぁ~」 
corochan.exblog.jp

東播・明石・神戸・その他関西のお気に入りのB級グルメや美味しい物でもどうぞ 海峡の街 明石より発信してます。
検索
カテゴリ
ブログ記事について
道楽もんの料理天国


こちらもよろしゅうに!


ここは、ころりんの「食べ歩き日記」です。気軽に楽しめる店をうろうろしてます。掲載店について、色々なご意見も有ると思いますが、あくまでも私感ですのでご了承ください。

掲載店について、ご迷惑になりうるマイナス評価のコメントを頂くのですが、苦情があれば直接、お店ないし、ご自分のブログでお願いします。申し訳ありませんが、そう判断したコメントは削除させて頂いています。
TB、コメントに関しましても、掲載店に直接関係無いもの、宣伝のためのリンクは、当方の判断で削除させて頂いてます。

また記事の情報等は伺った時点の情報です。(メディア・HP・ブログ等からの転載もあります) 情報は変更されてる場合がありますのでご了承下さい。
もし変更等、情報が有りましたら、コメントでお教え頂ければ助かります。伺った時期により消費税の変更等で価格などは変わってる可能性もありますのでご了承ください。
宜しくお願いいたします。

掲載の記事(文章)・写真の無断転用を禁じます。


おいしいリンク
めぐるめランチ
麺の細道
スカパラ@神戸 美味しい関西メチャエエデ!!
腹ペコリン 第2章 
どこ行こ?なに食べよ?
MSHIBATAの徒然に
鳥頭Blog
ラーメン&B級グルメと温泉まったり記
PAPUA のぶらり関西発見伝
bantohan
『兵庫の鴨ラー日記』
『全国版の鴨ラー日記』
兵庫まんぷく事典
じょーさん only 3days diary
『ブログ by はんつ遠藤』
ビーグルレンジャー はんつ遠藤
吉田類の酒王
きまぐれオンナのきままな生活
いかりんの関西焼肉.COM
イラストレーターごとうゆきの日々
北区Blog
だるま@向こう側
まきりんの美味しい物食べ歩き
ニキニキ日記
新・ニキニキ日記
やれやれ・・・(笑)
明石~兵庫探検
まろんと炒飯
あの味に 会いに行く
~悠々もーどで~
おけきちのダラダラ日記
犬太の『旨上主義』
ふく★ラモーンのラーメンとメシと酒とRockと革ジャンと
ターザン山下 一貫楼への道
瀬戸内徒然麺喰録
ZZRでおでかけ日記
姫路に嫁入りしてきたから。
かめちゃんのとりあえず行っとこか
おそとでランチおそとでディナー
きしけんらしく!
かいくり食い道楽記
播州姫路発:飲み喰いブログ
<安いネタ!旨いネタ!隠れ家ブログ
明石からどこまでday
よっしーあにきの美食探検隊!
ゼファー。そんな神戸で。
こうてゃんのランチ日記 ♪
しやすnoヒトリゴト



忘れてる方あったら、ごめんなさい、ご連絡くださいな。





「カンコロタイ」マークと、
     「あげら~」マ-クは
    こちらに置いときます。
ご自由にお使いください



最新のトラックバック
ラーメン専門店こだま 三..
from 腹ペコリン -第2章- 
とんかつ 穂の香
from 胃、食、充実♪ by J.K..
らーめん やきそば つちのこ
from 胃、食、充実♪ by J.K..
ピザ&パスタ プカプカ ..
from 胃、食、充実♪ by J.K..
麦きり トクオカ
from 胃、食、充実♪ by J.K..
中華そば いせや
from 胃、食、充実♪ by J.K..
洋食 キャベツ 板宿店@..
from ZZRでおでかけ日記
洋食 キャベツ 板宿店@..
from ZZRでおでかけ日記
うどん茶屋 めん坊
from 胃、食、充実♪ by J.K..
藤原@明石市本町
from ZZRでおでかけ日記
お食事処 みゆき
from 胃、食、充実♪ by J.K..
みゆき食堂@神戸市須磨区..
from ZZRでおでかけ日記
天晴水産(あっぱれすいさん)
from 胃、食、充実♪ by J.K..
手打ちうどん 坂出
from 胃、食、充実♪ by J.K..
一番 (イチバン)@西脇..
from ZZRでおでかけ日記
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
のほほん
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
徳島ラーメン 麺王 神戸大津和店 @ 伊川谷
たまたま「徳島ラーメン」が続きますが、こちらは徳島「東大」の展開する新店。 情報では東大を少し「マイルド」にシフトしてるとは言うもの、なかなか濃厚な豚骨。 ちょっとゼラチンも感じる、ちょうど良い濃度と言う事でしょう。 券売機採用で入り口で会計。「卵無料」のボタンは押せば出てきます。 入り口の店員さんに券を渡すと、席に案内。 テーブル席と、両面カウンター、向かいの顔が見えないように設計されてます。 こういう「濃厚醤油豚骨の店」でも、女性客を意識してるのでしょう、髪をまとめるゴム、ティッシュ&ウェットティッシュもテーブルにセットされてます。小皿には一番上にカバーも乗せられ、至れり尽くせり。 そういうイメージ作りはとても好印象だと思います。真新しい店ですが、もう一ヶ月たって訪問です。

神戸市西区大津和3-6-1   078-995-9188
11:00~24:00
休:無休
MAP HP

ラーメン 580円 チャーシュー丼 +300円 卵 無料
と言っても、実はもう2度食ってきましたが(笑) 無料の卵は器に入れて持ってきてくれるので、冷めないように黄身だけを乗せました。 黄身を絡めて食べるとたまりませんが、なるほど徳島らしい豚骨醤油です、確かに「マイルド」で食べやすいです。けど「飯」はほしくなるかな…辛いと言うか濃い目が旨い訳でして。甘辛バラ肉も少し入ってますが、+100&200で増量できます。わずかな甘みも感じる旨いスープですね。
e0024756_140985.jpg

茹で具合は、券売機の段階で選びます「かため」で注文、低加水のシャクっと麺は博多系より、やや太いぐらいか?ここは「替え玉」もやってるし「高菜」も置いてるし、徳島と博多の良いとこ取りですかね。
確かに、このスープなら「替え玉」もいけそう。帰りに「替え玉無料券」もくれるので、次回は…って無限地獄ですか(笑)
e0024756_1401782.jpg

ラーメンに+300でチャーシュー丼、卵黄付きで、タレはテーブルに用意されてます。炙りっぽです。旨い決まってますが、他に+300の餃子セットならご飯つき(お替り自由)ナニかとお得感は感じるように計算されてるなぁ。
e0024756_1402415.jpg
e0024756_1403091.jpg

ある日の「ばりかた」 おおっ!ええ感じの「ばりかた」 この日も「チャー丼」も頼んだもんで、替え玉は出来なかったですが、今度は「無料券」つかってやる!
e0024756_2235963.jpg

無料3品 「唐辛子の辛~いモヤシ」「高菜」「無料赤玉子」なんかこれだけで、飯くえますやん(笑)
e0024756_22351714.jpg

「ふく利」や「麺王」が徳島から攻めてきてますね。美味しいし根付くかな。店員さんの元気よさは「來來軒」クラス。元気のいいのは良いんですが、こちらは、女性なのでカン高くて・・・それだけが気になりましたわ。
e0024756_22354478.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2011-05-31 00:00 | ラーメン (499)
日の出食堂 @ 長田 駒ヶ林
子供の頃は「大橋」に買いもんに行くのが、ちょっとした楽しみでしたが、今はバス停の名前より、「新長田」の呼び名のほうが通ってますね。 西の繁華街としては、とても賑やかでしたが、震災後「アスタくにずか」になり、通りも広くなって雑踏が無いのが、ちょっと寂しいですが、人の数も、減ったのでしょうかね? 北の商店街には、横山光輝氏の「鉄人」南の商店街は「三国志」の展示がたくさん有って、立派な展示場も作られてます。ただ言い換えれば、それだけスペースが空いてるからなのかも知れませんね。
南北に「大正筋」 東西に「六間道」その先には「丸五市場」 なかなか面白い地域です。
その大正筋と六間の角近くに「日の出食堂」があります。この方この方この方の記事は記憶に有ったはずですが、店と場所とが一致せず、近所で野暮用ついでに、寄ったのですが、まさかこの店だったとは(笑)

神戸市長田区駒ケ林町2-20-8 078-611-3082
11:00-14:00 17:00-21:00
休:日祝
MAP

やきめし 470円 ミニそば 180円
昭和なほんわかした店内です。ご家族でやってる感じですね。ガラスケースにおかずも並んでますが、壁のお品書きも多いです。「なにしましょ?」・・・ちょっと待ってな。。。。「やきめし」と、汁もんは・・・豚汁・卵吸・・・「ミニうどん・そばできます」・・・で「ミニそば」と。
鍋振りのカシャカシャで焼きあがってきた、いい色して、ほわっパラとした「やきめし」
やきめしは十人十色な料理ですからね。食堂の、いや、日の出食堂だけの味ですね。

e0024756_22293518.jpg

汁物のかわりにちょうど良い 「ミニそば」鰹と昆布の濃い目のダシ。
e0024756_22294944.jpg

なかなか完成度の高い、昼飯だった!ええ店じゃ!
e0024756_2230048.jpg

ガォォォォォ~~。           グリコ グリコ グリコ~ ♪
e0024756_22301191.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2011-05-30 00:00 | 食堂 (186)
支那そば 王王軒 (わんわんけん) @ 徳島県 板野郡
龍太郎さんとの「讃岐巡り」も、これで3度目ですが、いつもルートの選択も完璧です。名店ばかり今回も、どこも並ばず楽しむことができました。
「赤鬼」でお土産も買ったし、帰路に着くのですが、最後の「日の出製麺」からは、のんびり
ドライブで、まだまだ時間も早い、急ぐ旅でもないので、毎度の事ですが「徳島でラーメンでも!」と言うことになりまして、そろそろお腹に余裕が見えてもきたので…(笑)前回は吉野川沿いを徳島に向かったのですが、今回は海岸線の道で景色も楽しめます。高松、徳島間は、ほどほどに時間も掛かるので、その間に、龍太郎さん持参の2冊の「徳島ラーメン本」を参考に探してみます。 鳴門市か、徳島市内で時間的にも、通し営業で、それに出来るだけ「徳島」らしい・・・となるとだんだん絞られてきて、向かったのはこちら「王王軒」 しかし、本の記事だけで向かったので、当たりか外れかは運しだいです・・・。

徳島県板野郡藍住町徳命牛ノ瀬446-15   088-693-0393
11:00~20:00
休:木曜日(8/12~15は休み)
MAP

支那そば 500円 極小ライス 80円
郊外にあるこちらは、広い駐車場を構える人気店っぽい、古きよき豚骨店の香りというより、獣臭に近い強力なオーラーがある。店内では大将が巨大な寸胴と格闘中です。こんな、荒々しい雰囲気の店は少なくなったなぁ・・・。けど接客はとても丁寧で無駄がない。 メニューはシンプル、「ラーメン大小、ばら肉の大盛り、ライス」 しかし後で調べたら、なんと徳島を代表すほどの店だったようです!
e0024756_18245749.jpg

ごく当たり前に「甘辛バラ肉」とシナチク・もやしのシンプルなトッピング。 長時間煮込まれ、ゼラチン、骨粉を感じるほどの、濃厚極旨スープ、醤油の濃さも抜群に合います。良い意味で豚骨臭さすら味になってる旨さは、本物の徳島を感じます。こんなラーメン最近食べてなかった。甘辛バラ肉で、スープにも甘さが移り、分厚さが増すんです。
e0024756_1825746.jpg

中細麺は、抜群のタイミングで茹でられ、シャクとした食感。。
e0024756_18251488.jpg

「極小ライス」の選択肢はありがたい、濃厚な醤油豚骨には「めし」はちょっと欲しいとこですからね。ちょい硬めに炊かれたご飯が、また旨い!!
e0024756_18252469.jpg

運よく、非常に旨い店に出会いました。これで大満足で今回も完結しました。
今度はいつ来られるかな・・・。
e0024756_18253318.jpg


これもめちゃ旨ラーメンやった!・・・お疲れ様でした!!!
[PR]
by corochan2001 | 2011-05-28 00:00 | ★第3回讃岐うどん巡り(6)
第3回 讃岐うどん巡り6軒目 玉子焼き 「赤鬼」 @ 高松市 鶴市町
日の出製麺所を出てまだ、昼あたり。お腹は余裕無しなんで、ドライブがてら「五色台」に立ち寄ってみました。風光明媚な瀬戸内の島々を見渡せる岬です。ここでまたリセット(笑) そこから下って、つぎの目的地へ。 
以前から、せっかく讃岐に行くのに、「うどん」のほかに、面白そうな物は無いものか?と色々調べてたんですが、こちらの店が面白そうなので、今回無理言って、立ち寄って頂きました。「玉子焼きの赤鬼」・・・なんで讃岐で玉子焼きかは別として(笑) 元割烹料理店をやっておられたご主人が、息子さんに任せて、こちらで専門店を開いたそうで、周りに店らしきものは何も無い、一見怪しそうでは有るのですが、くすぐるものが有ります(笑) 川沿いの細い農道のような道をひたすら走ると、目印の幟が目印です。 ちょっと見かけは迫力系のご主人ですが(笑) 話してみると、ご夫婦とも、とても優しいお人柄で、明石から「うどん」を食べに来たを話すと、「ごくろうさんやね」と。ここの店はコンテナの簡易なものですが、川原の土手にあって非常に環境がいいところです。
種類は3種類、「特上」は卵8個に「和三盆」を使った贅沢仕様、「ノーマルの家庭用」は5個使った、オリジナルの「だし」、あと玉子焼きが半分のサイズのお弁当もあります。お土産なのでノーマルを頼むと、すぐに焼き始めてくれます。見事な手さばきで、大きな玉子焼きが湯気を立てて焼きあがります。そのまま被りつきたいですけどね。 ここのは冷めたほうが美味しいそうですよ。

第3回 讃岐うどん巡り1軒目 さか枝
第3回 讃岐うどん巡り2軒目 あたりや
第3回 讃岐うどん巡り3軒目 松岡
第3回 讃岐うどん巡り4軒目 八十場のところてん
第3回 讃岐うどん巡り5軒目 日の出製麺所

高松市鶴市町香東川御殿浄水場南へ600m  090-4503-6536
10:00~15:00
休:日曜・祝日
MAP

赤鬼玉子焼き 500円
ちょっと辺鄙な所なんですが、だんだん知られるようになってきたそうです。
e0024756_4533858.jpg

3種類のみで勝負です。
e0024756_4535055.jpg
e0024756_454097.jpg

注文すると5個の卵と混合したダシを攪拌。
e0024756_454943.jpg

大きな銅の玉子焼き器で丁寧に焼かれます。糖分も入ってるのですが焼き色は程よく綺麗。こちらの玉子焼きは、甘さのある「関東風」の厚焼き。
e0024756_4541972.jpg

スノコに巻き、形を整え「赤鬼」の焼印が押されて出来上がり!
でかいですよ。旨そう~~~。
e0024756_4543367.jpg

自然豊かな気持ち良い川原です。
e0024756_25833100.jpg

出来立ては湯気が飛ぶように、フタをぜずに、持ち帰ります。荒熱が取れたら、龍太郎さんがかねて用意のクーラーへ・・・ありがたい。
e0024756_2584297.jpg

家に到着すると、しっとり落ち着いてます。出来立ては当然旨いでしょうが、冷めても香りや味がよく判ります。関東風の甘い職人さんの玉子焼き、久しぶりに食べました。
こりゃ旨いですわ。
e0024756_2585187.jpg

途中寄った「五色台」からの景色、瀬戸大橋も見えます。
e0024756_259253.jpg



動画をアップされた方がおいでなので、参考に。

讃岐は「うどん」だけじゃない!・・・6軒目へ!
[PR]
by corochan2001 | 2011-05-27 00:00 | ★第3回讃岐うどん巡り(6)
第3回 讃岐うどん巡り5軒目 日の出製麺所 @ 坂出
いよいよ5軒目は「日の出製麺所」 実はこの店の前は、過去何度か通過してまして、そのたびに「昼だけやから・・・」という言葉に諦めてんです。なんせ、食べられるのは11:30~12:30の1時間、というハードルの高さにあります。こちらは製麺屋さんとしては大手の部類かな、
ありとあらゆる業務用の麺の製造もしてるようで、食べるスペースは、あくまで会社の思いやり・・・というスタンスかも。そりゃ「うどん」なんて茹でたてが一番ですから、あるお客さんが、茹でたてを買ったうどんを袋のまま食べてたのを見て、スペースを作ったとか。販売所のスペース幾つかのテーブルと椅子、隣の工場はその時間だけ目隠しをして、テーブルを用意してるようです。今回も駐車して向かうと数人待っておられましたが、我々は隣の工場のようなスペースに。 大小、温冷を伝えると、すぐに出てきます。あとはテーブルの醤油、ぼっかけつゆ、(温冷)卵・ねぎを好きなように作るだけです。なんとネギは刻んだものと、束のままが置いてて、はさみで切って香りを楽しむこともできます。

第3回 讃岐うどん巡り1軒目 さか枝
第3回 讃岐うどん巡り2軒目 あたりや
第3回 讃岐うどん巡り3軒目 松岡
第3回 讃岐うどん巡り4軒目 八十場のところてん

香川県坂出市富士見町1-8-5  0877-46-3882
11:30~12:30
休:不定休
MAP   HP

冷たいのん(小)100円
「今日は、さぬきの夢2000です」と出てきました。香川産の小麦粉です。やや黄色みがかった、透明感を感じるほどの綺麗な姿。ぼっかけの冷たいつゆを掛けました。 これで100円なんて・・申し訳ないほどです。
e0024756_23491529.jpg

くやしながら、結構お腹が苦しくて、半分ほど龍太郎さんの丼へ(笑)
半玉でしたが、この「うどん」の特徴は身に染みて感じました。この食感は初めてです。まさに想定外な旨さ。つるみの良い、表面の感触と中の感触がほぼ同じなんです。つまり二段ゴシではなく、「無段ゴシ」と呼べるでしょう。それも理想的な弾力・強さがあるのに、とてもしなやかです。小麦粉と塩で、こうも変幻自在になるもんなんですね。さすがだ・・・。
こちらのご主人はやはり製麺界では、凄い方らしい。 
次はぜひ、お腹空かせて来たい店、NO1かも!とにかく旨かった。
e0024756_23492660.jpg

はさみで刻みます。
e0024756_23494333.jpg

下の写真が持ち帰りなども買える販売所、テーブルもありますが、我々はこちらへ。
e0024756_23495125.jpg

並んでたんですが、回転が早いので、すぐ席につけました。
e0024756_23495921.jpg


名高い名店の噂は本物でしたっ!・・・6軒目へ! 
[PR]
by corochan2001 | 2011-05-26 00:00 | ★第3回讃岐うどん巡り(6)
第3回 讃岐うどん巡り4軒目 八十場のところてん @ 坂出
「番外編」です。 
そんな訳で、たて続けに3杯のうどんとトッピングまで手を出して、正直、そろそろキツいヘタレな今日この頃(笑) この後、4軒目の予定はばっちりなんですが、開店時間までだいぶ時間も有るので、普段ならコーヒーで、へたりたい頃ですが、そんな事は明石でも出来る(笑) 
実は前回、このあたりを通ったとき、「ところてん」の大きな看板が見えたので、現地は調査済みでして、なんとも趣の有る茶店を見つけてたので、今回はぜひ寄ろうと思ってた「ところてん専門店」です。四国八十八ケ所の79番札所の天皇寺の門前にある老舗です。木々の深い緑の中に、湧き水が流れ、涼やかな店です。向かいには製造してる店舗も構えてます。
超低カロリーな「ところてん」ですけどね、軽いと思ったらとんでもない・・・。

第3回 讃岐うどん巡り1軒目 さか枝
第3回 讃岐うどん巡り2軒目 あたりや
第3回 讃岐うどん巡り3軒目 松岡

79番札所 天皇寺 「八十場のところてん清水屋」
香川県坂出市西庄町759   0877-46-1505
8:00~19:00 
休:3月末~9月末は無休 冬場は日曜・祝日
MAP   HP

創業200年、江戸時代からここに有るらしい。巡礼の茶店だったのでしょうね。
e0024756_352395.jpg

食べ方は4種類。尾張の「さとう酢醤油」なんてのもある。
e0024756_3464746.jpg

あまい黒みつ(小皿)280円
こんな所まで来たので「黒みつ」を。実はところてんが甘いなんて初めてなんですが・・・美味しいやん!大阪方面では黒蜜文化が有ると聞いてましたが、先入観はいけませんな。うどん3杯続いてたので、リセットな気分。黒みつも旨いわ!
e0024756_3474674.jpg

心持ちしっかりした「ところてん」ちゅるちゅる冷たくて、さっぱりします。一人前の量が多く感じます。実際多いみたい。朝からすすってばっかりで、噛んでないなぁ・・。
e0024756_3475439.jpg

からし酢醤油(小皿)250円
龍太郎さんは順当な「からし酢しょうゆ」これがこちらでは代表的な品です。
e0024756_348274.jpg

気持ちええ~ところです。
e0024756_3481450.jpg

湧き水だそうですが、飲んではダメらしい。昔は飲んでたんでしょうけど。
e0024756_348227.jpg


木陰の風が気持ち良い所です。・・・5軒目へ!
[PR]
by corochan2001 | 2011-05-24 00:01 | ★第3回讃岐うどん巡り(6)
第3回 讃岐うどん巡り3軒目 手打うどん 松岡 @ 綾川町 滝宮
2杯目の「あたりや」からはちょっと距離がありますが、時間はまだまだ朝めし(笑)
3軒目こちら「松岡」も、宮武ファミリーの重鎮の店・・・だそうです。一応行きたい店はネットで一通りは復習してるのですが、なんせ、ここも初めてなんで、「知ったかぶり」もできない(笑)
向かう道中、龍太郎さんから次の店の解説を教えて貰いながら。 途中、国道沿いの、道の駅「滝宮」で一休み~。ここには「うどんアイス」なんてキワモンも横目で見学して、再び車に乗り込んで、裏道を1分。。。着きました「松岡」・・・わぁ~地味です。暖簾は裏向いてるし。しかし、こちらも讃岐の名店として、休日などは凄いらしいですよ。
この日は不安なぐらい静かですが、古い町並みにしっくり馴染んだ佇まい、店内も雰囲気も満点です!

第3回 讃岐うどん巡り1軒目 さか枝
第3回 讃岐うどん巡り2軒目 あたりや

香川県綾歌郡綾川町滝宮1722-3   087-876-0988
10:00~14:00
休:不定休
MAP


かけうどん(小)230円
さっき冷たいのを食べたので、また「かけ」です。どうもダシが気になるもんで。いりこ主体の塩分も多少強い目の讃岐流でしょうか。こちらのうどんは、キツさがなくとても食べやすい。
ただそこは宮武ですから、さすがに主張はありますね。旨いなぁ・・・と思ってると、気がつけば食べ終わってます。なにか飛び出た特徴というより、すごく自然体な「讃岐そのもの」な雰囲気です。
e0024756_21395670.jpg

赤天 120円
いろんな呼び名があるようで「赤海老天」と呼んだり、こちらでは「赤いの」とか呼んでました。「長天」もそう?練り物の天ぷらですが、魚のすり身や豆腐が練りこんでるのも有る様で、すり身だけより、ふんわりしてます。噛んでると愛媛の「じゃこ天」のような小骨の食感もあります。以前から、どこの店でも置いてるので気になってました。
連食では、こういう小物が結構お腹にきますが(笑)
e0024756_21404417.jpg

醤油うどん(小)230円
龍太郎さんの注文。一本味見したんですが、一変して、さすが強い腰が前面に来るのですが、それでも「あたりや」に比べれば、全く別物にも感じます。「あたりや」シャープな印象に対して、やや野太い。同じDNAでも、それぞれの進化があるんですね。
e0024756_21405890.jpg

とてもシンプル。トッピングの天ぷらは、結構な種類がありました。
e0024756_2141856.jpg

ご主人は不在だったのですが、ちょうど帰る頃、戻ってこられて、お会いできました。
e0024756_21411585.jpg
e0024756_21412227.jpg


渋くいなぁ!しみじみ旨い名店でした。・・・4軒目へ!
[PR]
by corochan2001 | 2011-05-24 00:00 | ★第3回讃岐うどん巡り(6)
第3回 讃岐うどん巡り2軒目 あたりや @ 高松
一軒目の「さか枝」の「小」って讃岐では量が多かったんですよね。うどん玉1玉って、店によって違いますから、いきなり、お腹も満足、運転までして頂いてる龍太郎さんには悪いですが、早起きでうつらうつら、気持ちいい・・・(笑)
2軒目は「宮武ファミリー」のDNAを受け継ぐ「あたりや」へ。ここは大きなフィットネスクラブの2段になってる駐車場の地下に下りて行くと、また広い駐車場でして、そこの一角にあります。 まだ時間も早いので、到着したときは、ちょうど車から水を運んでる所、この水毎朝、仲南町の井戸水を汲みに行ってるそうです。戸は開いてるので、店内で打ってるが見えます。全然、急ぐ旅でもないので、店の前に居る「ケンシロウ君」と遊んでました。豆柴ですかね、精悍な容姿に人なつっこい可愛いヤツ。さすが平日の朝一だけあって、待ってるのは我々だけですから、一番釜の贅沢なうどんが、待ってる訳でして、待つのも楽しいもんです。

第3回 讃岐うどん巡り1軒目 さか枝

高松市上天神町507-1   087-866-5356
9:00~14:30頃
休:金曜日
MAP

醤油うどん(冷小) 300円 げそ天 100円
料金は後払いお自主申告。床には矢印が書かれてて、忙しい時は順路になるのでしょう。今日は全然大丈夫「ひやあつ」「ひやひや」など書かれたお品書きから、〆た玉だけもらって「醤油うどん」で。ネギだけ乗せられて貰うと、テーブルの生姜も乗せて。
e0024756_22431579.jpg

このエッジのたった、柔らかなウェーブが実に美しい麺ですね。 見かけだけじゃなく、強靭なコシと弾力が凄い! 口の中で弾けるようです。一番釜の綺麗な湯で茹でられたからか?実にクリアーでシャープなうどんです。これはシンプルに醤油で食べたのは大正解ですね。
さぬき「宮武ファミリー」の純血統、特にここは洗練されてる印象。
・・・目が覚めましたわ(笑)

e0024756_2243293.jpg

藤原屋のげそ天
やっと巡り合えました(笑)宮武ファミリー御用達の「藤原屋」のげそ天。前回i行った「山内」で狙ってたのですが、売り切れで、食べられなかったのです。味はチープな衣の厚い市場の天ぷらですが、これをここで食べられる満足感に、しばし酔いしれる(笑)
e0024756_22434543.jpg

朝一は生姜も綺麗・・・とおもったら・・・
e0024756_2244521.jpg

ちゃんとすったのもあったので、こちらを。
e0024756_22441426.jpg

注意書きが色々書かれてますから。人気店の証。
e0024756_22442834.jpg

床に矢印が書かれてます。
e0024756_22452052.jpg
e0024756_22453864.jpg
e0024756_22454763.jpg

北斗神拳 伝承犬 ケンシロウだそうです。
e0024756_2246351.jpg

店の前から見上げると、こんな景色。
e0024756_22461573.jpg


強靭なうどんでした!さすがだ!・・・3軒目へ
[PR]
by corochan2001 | 2011-05-23 00:01 | ★第3回讃岐うどん巡り(6)
第3回 讃岐うどん巡り1軒目 さか枝 @ 高松
久しぶりに「讃岐うどん巡り」に行ってきました。今回も何軒行けるか判らないですが、とりあえず早朝出発で8時過ぎには高松到着です。今回も、うどん通の龍太郎さんの完璧なガイドです。タイムテーブル、まで作って頂いたので、どの店からスタートして、何時開店の店にどのルートで・・・。助かりますぅ。今回もざっくり有名店を!ってことで、今回の一軒目は高松市内の「さか枝」から。
遠足仲間のよんちゃんが讃岐行ったら、ここによく寄ってるみたいで、前回、営業時間外でしたが、場所だけ見に寄ったんです。讃岐うどんのイメージは、ちょっと辺鄙な製麺所みたいなのが、多かったのですが、こちらは高松駅や役所が並ぶ都会。早朝から営業してる店で、朝ご飯に立ち寄る雰囲気。「讃岐の朝うどん」で賑わう店です。 当然みなさん手馴れたもんですが、初めて伺った店でその雰囲気に圧倒されながら注文しました。

香川県高松市番町5-2-23 087-834-6291
6:00~15:00 ※売切れ次第終了 
休:日曜日・祝日
MAP

かけ(小)160円
注文すと、湯を通してるのか?ほんのり温かなうどんが出てきました。もっと熱くするには、テボを使って自分で大きなシンクに入れて温めます。ダシも大きなタンクの蛇口から注ぎます。ここはトッピングの種類も多いですよ。慣れない事はしないほうが良いので、そのままダシを注いで「ぬるあつ」なんですが、食べてみると結構熱かったです。
e0024756_3402345.jpg

朝には最高な「うどん」ですやん!もちろん冷やすと、もっと強いコシなんでしょうが、表面は思ったよりソフト、噛むとキュと適度なコシ、鮮度抜群の程よい弾力!ダシは鰹の比率が高いので、馴染んだ旨いダシです。見てると常連さんは本当に飲んでる様に食べてるんですね(笑)新聞読みながら「大」にトッピングを流し込んでる!食べるスピードが違う!
そんなとても雰囲気の良い店です。朝イチから旨すぎ!恐るべし・・・。
e0024756_3403370.jpg

賑わってますね。圧倒されっぱなし(笑)
e0024756_3404377.jpg
e0024756_3405331.jpg


讃岐の朝は実にパワフルです!・・・2軒目へ!
[PR]
by corochan2001 | 2011-05-23 00:00 | ★第3回讃岐うどん巡り(6)
四興楼 @ 神戸元町
あんまり北部ばかりもナニなんで、都会に帰ってきました。また行きますけどね。
大阪は疎いもんで、星の数ほど有るのでしょうが、大阪で「豚まん」と言えば551のCMが浮かぶのですが、神戸では?一貫楼、老祥記とか老祥紀 、春陽軒、有名どころはたくさん有るし、小さな店でも自家製があったり、持ち帰りだけの手造りの店もたくさんあるし。ちょっと思い出すだけで、これだけ選択肢が多いのも恵まれてますね。まぁそんな訳で私は四興楼なんですよ。子供の頃から食べ慣れてるというのが原因ですね(笑) 辛子とウスターソースをたっぷり!甘い皮とギュと詰まった玉ねぎの入った豚肉あん、思い出してもたまらんわ・・・。
けど 四興楼は「ぶたまん」だけじゃなく、何でも美味しいんですよね。薄味で綺麗に仕上げた「広東料理」は神戸らしい庶民の味ですね。

過去記事3
過去記事2
過去記事1

神戸市中央区元町通2-9-1    078-331-0783
10:30~20:30
休:水曜日
MAP

ぶたまんじゅう 1ケ180円
一皿は2個でメニューに載ってますが、もちろん1個でもOK。入って右側で注文したら、プラステックの札をくれます。持ち帰りだけなら、振り返って渡す・・・。もちろん、注文の声は聞こえてるので、包み始めてますけど(笑)じゃぁ左で注文すりゃ良い様な物ですけど、歴史がそうしてるので、今更変わり様の無いスタイルです。な訳で、辛子とウスターソースをべっとり(笑)誰かが言ってました「豚まん」にソースは神戸人の証拠(笑)ケンミンショーな食べ方らしい。
e0024756_082369.jpg

ラーメン 600円
鶏ガラとチャーシューの肉でも放り込んでるっぽい(真意は不明)淡い淡い、淡白な塩味。豚やイカや海老、椎茸が少しづつ。白い茹で加減の良い麺です。ちょっと小麦粉っぽさを感じるのがいいんですよ。
e0024756_08417.jpg

牛肉めし 800円
小松菜の青菜と牛肉をレアー気味にサッと炒めてご飯に。ほのかにオイスターソースの香りです。そりゃ旨いです!(笑) これも神戸を感じる品です。
e0024756_09299.jpg

アゲそば 680円
野菜の甘みを活かす塩味のシンプルな味ですが油の香り、炒める香りが加わって香ばしく仕上がります。
e0024756_010872.jpg
e0024756_0101981.jpg
e0024756_0102834.jpg
e0024756_0103834.jpg

[PR]
by corochan2001 | 2011-05-21 23:10 | 中華 (154)